日本全国の名医・専門医一覧まとめ

真菌症(水虫)の名医・専門医21名

真菌症で多いのが白せん菌によるもので、カビの一種である白せん菌は、足や体、頭皮などに入り込んで感染を起こします。

水泡ができるため水虫とも呼ばれます。

真菌症(水虫) 主な感染減は、高温多湿なパンプスや長靴、革靴、ブーツなど日常的に着用することで感染率が高くなります。

この白せん菌は人から人へ移り、スリッパやお風呂のマット、タオル、銭湯やプールの脱衣所、居酒屋の畳など、日常的に触れる機会が多くあります。注意が必要です。

動物を好んで寄生する菌もあり、ペットを抱いた時にも感染するケースもあります。

主な症状は、足の指の間が赤くふやけて湿っぽくなり痒みを生じます。

赤い水泡ができている場合、激しい痒みが生じることが多くあります。

また、あかぎれのようにひび割れが起きている場合には痒みは伴いことが多いです。

きちんと治療しないと爪水虫になったり、他に体全身、股間、頭皮にも感染することがあります。

ここでは全国の真菌症(水虫)名医専門医をご紹介しています。
 
スポンサーリンク

 
☞北海道・東北エリア
 

医師名病院名コメント地 域
佐藤俊樹さとう皮膚科クリニック真菌症(水虫)、皮膚病理組織学、アトピー性皮膚炎が得意分野で、皮膚科学会でも名医として知られているドクターです。岩手県
笠井達也笠井皮膚科皮膚真菌症の疫学の研究が得意分野で、深い知識と治療実績の優れている水虫治療のエキスパートです。宮城県

 
スポンサーリンク


 
☞関東・甲信越エリア
 
医師名病院名コメント地 域
藤田繁藤田皮膚科クリニック皮膚疾患を専門に治療していて、医真菌学専門医の分野に長けている水虫治療の専門ドクターです。新潟県
高瀬孝子高瀬皮膚科医院新人医師の育成にも力を入れていて、地域に密着した医療を提供している水虫治療の名医です。茨城県
須賀 康順天堂大学医学部付属浦安病院皮膚の生化学・細胞生物学が専門で、様々な研究論文や書籍でも有名な水虫治療の名医です。千葉県
比留間政太郎比留間皮膚科医真菌学、真菌アレルギー学が専門で、水虫予防策などの著作物でも人気のあるスーパードクターです。埼玉県
渡辺晋一大宮中央総合病院白癬・カンジダ・瘢風などの皮膚感染症のエキスパートで、水虫治療薬の開発も行っている名医です。埼玉県
加藤卓朗川口総合病院皮膚科が専門で、皮膚真菌症やフットケアの研究に力を入れています。幅広い疾患に対応し、患者のケアも欠かさない人気のある名医です。埼玉県
原田敬之原田皮膚科クリニック優しくて明るい性格で、訪れる患者の心のケアもしている水虫治療の専門ドクターです。東京都
楠俊雄哲学堂きくち皮膚科日本トップクラスの実績を誇っている名医で、水虫や皮膚感染症・爪の病気治療のスーパードクターです。東京都
常深祐一郎東京女子医科大学病院皮膚真菌症・アトピー性皮膚炎・乾癬など皮膚感染症の治療を得意としていて、効果の高い治療法を積極的に導入している名医です。東京都
坪井良治東京医科大学病院白癬・足白癬・マラセチア関連疾患など皮膚真菌症の治療に対し、国内トップレベルの技術を持っているスーパードクターです。東京都
北見由季昭和大学病院附属東病院皮膚真菌症(水虫)の治療を専門としているドクターで、患者のライフスタイルに合わせた薬剤を処方している名医です。東京都
平井昭男高島平平井皮膚科皮膚科一般を専門としていて、その中でも特に真菌症の治療に優れているドクターです。東京都
清佳浩帝京大学医学部附属溝口病院脂漏性皮膚炎、真菌症、爪疾患、脱毛症に対し、数多くの治療実績があるトップクラスの名医です。神奈川県

 

真菌症(水虫)の治療

真菌症(水虫)治療には、主に抗真菌薬を使用されます。病院やドラッグストア、薬局などでも販売されています。

真菌症,水虫,治療,予防再発を繰り返すことが多く、再発を繰り返していると、慢性化して水虫が治りにくいことがあります。

少し良くなっても自己判断で薬を止めるのではなく、医師の指示通りに治療を続けることが重要になります。

水虫は予防することも大切です。

足はこまめに洗うよにしましょう。

白せん菌は24時間以内であれば、水で洗い流せるため効果的なのです。

また、毎日同じ靴を履いていると湿気が貯まりやすく、白せん菌が繁殖しやすくなります。

靴は毎日違うものを履き回し、靴を陰干しするのも良いです(白せん菌は乾燥に弱いため)。

その他、家族間であってもスリッパは個別のものを履くようにしたり、浴室のマットは同じものを使わずに交換する等で予防しましょう。
 
スポンサーリンク

 
☞東海・関西・中部・北陸・四国エリア
 
医師名病院名コメント地 域
望月隆金沢医科大学病院真菌症の診断治療が専門で、金沢医科大学の教授も兼任している日本が誇れる皮膚科医です。石川県
藤広満智子揖斐厚生病院セロファンテープを利用した真菌検査・研究を広めた水虫治療のエキスパートです。岐阜県
東禹彦東皮フ科医院水虫治療の名医として、雑誌やテレビなどメディアでも紹介されている真菌症のエキスパートです。大阪府
横山寧恵大山皮フ科クリニック日本皮膚科学会からも真菌症治療のスペシャリストとして注目されている名医です。広島県

 
☞九州・沖縄エリア
 
医師名病院名コメント地 域
松田哲男松田ひふ科医院皮膚科学、医真菌学が専門分野で、九州医科大学の臨床教授も兼任しているスペシャリストです。福岡県
西本勝太郎長崎掖済会病院皮膚真菌症における日本のトップリーダーです。多くの研究や論文執筆を行うほか、日本皮膚学会の治療ガイドラインの作成も行っています。長崎県

 

スポンサーリンク