火傷(熱傷)・ケロイド治療の名医・専門医35名

火傷・ケロイドの名医

熱傷(やけど・火傷)等による皮膚の損傷ですが、重症の場合は皮膚の移植などが必要となることがあります。

熱傷(やけど)した場合の受診は皮膚科が専門ですが、皮膚科と形成外科を併用している病院・クリニックは多くあります。

形成外科では、機能性の回復をはじめ、見た目の回復も大切になるため、どのようにメスを入れ、植皮・縫合するのかという手術前のカウンセリングが大切です。

全国の熱傷(やけど・火傷)・ケロイド治療名医専門医をご紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
林利彦北海道大学病院
【北海道札幌市】
形成外科科長。ケロイドの病態制御に関する分子生物学的研究・悪性黒色腫・頭頚部再建などの研究に携わっている。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
齋藤大蔵防衛医科大学校病院
【埼玉県所沢市】
救命救急センター長。救急医学・外傷学・熱傷学を専門にしている。関連書籍の出版がある。
竹内正樹東京女子医科大学八千代医療センター
【千葉県八千代市】
再建外科・マイクロサージャリー・肥厚性瘢痕・ケロイド・熱傷など幅広く対応。患者さんのニーズを踏まえ最も適した治療法を提供。
片平次郎東京女子医科大学東医療センター
【東京都荒川区】
形成外科一般・熱傷・頭蓋顎顔面外科・再建外科が専門。美容外科や顎顔面外科にも対応するドクター。
副島一孝日本大学医学部附属板橋病院
【東京都板橋区】
形成外科の部長・主任教授。創傷治癒・再生医療・熱傷・頭蓋顎顔面外科・形成外科一般を専門としている。
仲沢弘明日本大学医学部附属板橋病院
【東京都板橋区】
形成外科、熱傷、再建外科、創傷外科が専門分野。多くの関連書籍を出版している名医。
夏井睦なついキズとやけどのクリニック
【東京都江東区】
形成外科が専門分野。創傷・熱傷の湿潤療法の第一人者。数多くの関連書籍を出版。
櫻井裕之東京女子医科大学病院
【東京都新宿区】
熱傷、ケロイドが専門。迅速で良質な治療を展開する名医。最新医療を駆使して全力を尽くす。
渡邊克益春山記念病院
【東京都新宿区】
四肢、顔面の外傷など一般形成外科手術をはじめ、重症熱傷に対応可能な名医。
山本匠国立国際医療研究センター
【東京都新宿区】
国内外で再建手術を執刀し臨床経験を積んだエキスパート。再建技術を学ぶため、海外から医師が訪れる名医。
佐々木淳一慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
救急科の診療部長・教授。日本救急医学会救急科専門医・指導医。ラジオに研究者ゲストとして出演する。
松村一東京医科大学病院
【東京都新宿区】
顔面、手の外科・熱傷・肥厚性瘢痕・ケロイドが専門。再生医療・医工学を用いた最新医療を取り入れた治療にあたる。
川添修成川添病院
【東京都豊島区】
火傷治療が専門分野。メディアでも紹介される名医。
樋口良平東京都立松沢病院
【東京都世田谷区】
熱傷・皮膚腫瘍・難治性皮膚潰瘍が専門。精神科患者の外傷、皮膚潰瘍など体表の病変にも対応。
百束比古スクエアクリニック
【東京都千代田区】
形成外科、美容外科、美容皮膚科が専門。広範囲熱傷再建やケロイド、傷痕治療に対し先進的な治療提供している名医。
高見佳宏日本医科大学付属病院
【東京都文京区】
主任教授。皮膚軟部腫瘍・先天異常・外傷・熱傷・再建外科・マイクロサージャリーを専門とする。
小川令日本医科大学付属病院
【東京都文京区】
形成外科・再建外科・美容外科の部長。医学書院を出版し、「NHK健康チャンネル」にも出演する。
水野博司順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
乳房再建・熱傷再建・マイクロサージャリーなどが専門。テレビ番組などのメディアにも多数出演。
大浦紀彦杏林大学医学部付属病院
【東京都三鷹市】
熱傷・褥瘡・難治性潰瘍・形成外科・美容外科が専門。医学書院を出版。予防啓発活動に力を入れている。
猪口貞樹海老名総合病院
【神奈川県海老名市】
救急医学のパイオニア。救急功労者表彰(総務大臣表彰)を受ける。
相原正記聖マリアンナ医科大学病院
【神奈川県川崎市】
顔面形成や再生医療が得意分野。高度な医療を提供している名医。
赤石諭史日本医科大学武蔵小杉病院
【神奈川県川崎市】
形成外科の部長・准教授。ケロイド・熱傷再建・血管腫・先天異常などを専門としている。
田熊清継川崎市立川崎病院
【神奈川県川崎市】
救命救急センター所長・救急科部長。救急医学・重症熱傷・外傷・外科感染症・中毒などが専門。
土佐泰祥昭和大学藤が丘病院
【神奈川県横浜市】
形成外科を担当。口唇口蓋裂の治療に尽力。マダガスカル共和国の国家勲章シュヴァリエ章を受章。

熱傷(やけど・火傷)・ケロイドの治療

熱傷(やけど)の治療は、何が原因だったのか(液体なのか?火によるものか?)によって変わってきます。

軽度であれば水で冷やすことで応急処置が可能ですが、重症の場合には専門的な治療が必要です。

ニキビや手術などによるケロイド肥厚性瘢痕は自然治癒することはなく、熱傷など直接的な原因がなくても自然に発生することもあります。

代表的な治療として、手術(外科的療法)による切除・縫合、 炭酸ガスレーザーで皮膚を縮めていく治療法等があります。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
鈴木茂彦浜松ろうさい病院
【静岡県浜松市】
ケロイドや熱傷が専門分野。数多くの関連書籍を出版している名医。
山元康徳石川県立中央病院
【石川県金沢市】
形成外科の診療部長。形成外科一般・乳房再建・熱傷を専門としている。
川上重彦金沢医科大学病院
【石川県河北郡内灘町】
熱傷や唇裂、美容外科が専門分野。形成外科が扱う全ての疾患に対応する名医。
冨士森良輔冨士森形成外科医院
【京都府京都市】
瘢痕、ケロイド治療に対し深い知識と医療技術を提供する名医。数多くの関連書籍を出版している。
原田輝一寺元記念病院
【大阪府河内長野市】
形成外科、皮膚科学が専門。胞培養による皮膚の再生医学や再建外科の名医。
楠本健司関西医科大学附属病院
【大阪府枚方市】
顎顔面外科・唇裂、口蓋裂・眼瞼形成・形成外科全般が専門。形成外科に関する医学書院を出版している。
嶋津岳士大阪大学医学部附属病院
【大阪府吹田市】
救急功労者表彰で優れた功績として総務大臣表彰を受賞。救急医療のパイオニア。
中西秀樹HITO病院
【愛媛県四国中央市】
マイクロサージャリーによる組織移植、熱傷等が専門。形成外科・美容外科一般等、幅広く対応する名医。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
迎伸彦北九州総合病院
【福岡県北九州市】
ケロイド、熱傷治療が専門。臨床経験が豊富で特にケロイド治療に定評のある名医。
田中克己長崎大学病院
【長崎県長崎市】
マイクロサージャリー、手の外科、再建外科、褥瘡、創傷治癒、熱傷が専門。再建外科手術のエキスパート。
吉野雄一郎熊本赤十字病院
【熊本県熊本市】
皮膚科の救急外来、熱傷が専門分野。熱傷治療のガイドライン作成に携わる名医。
スポンサーリンク