日本全国の名医・専門医一覧まとめ
日本全国の名医・専門医一覧まとめ > 皮膚科・アトピー性皮膚炎 > 火傷・ケロイド治療の名医・専門医16名

火傷・ケロイド治療の名医・専門医16名

火傷・ケロイドの名医普段の生活でもよくある火傷等の皮膚の損傷ですが、重症の場合は皮膚の移植などが必要となることもあります。

火傷ケロイドの治療では、主に手術と放射線を使った治療法と手術をせずに治す方法があります。

形成外科の治療・手術では機能性の回復をはじめ、見た目の回復も大切になります。どのようにメスを入れ、植皮・縫合するのかという手術前のカウンセリングが重要です。

今回は全国の火傷・ケロイド治療の名医専門医をご紹介しますので是非ご活用ください。

※ここでは火傷・ケロイド治療の名医・専門医を皮膚科としてご紹介していますが、形成外科を専門とするケースがありますので、事前に医療機関へご確認ください。
 
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク


 
☞関東・甲信越エリア
 
医師名病院名コメント地 域
夏井睦石岡第一病院形成外科を専門としていて、創傷・熱傷の湿潤療法の第一人者でもある名医です。茨城県
櫻井裕之東京女子医科大学病院熱傷やケロイドを専門としていて、救命のための迅速な治療を行っている名医です。東京都
仲沢弘明日本大学医学部附属板橋病院熱傷や外傷による組織欠損後の再建を中心とした治療を行っている名医です。東京都
川添修成川添病院火傷の治療を専門分野にしていて、雑誌でも紹介された事が有る名医です。東京都
百束比古日本医科大学附属病院広範囲熱傷再建やケロイド、傷痕治療に対し先進的な治療を行っている名医です。東京都
渡邊克益東京医科大学病院四肢や顔面の外傷など一般形成外科手術や重症熱傷患者の治療を専門としている名医です。東京都
相原正記聖マリアンナ医科大学病院顔面形成や再生医療を得意分野としていて、高度な医療を提供している名医です。神奈川県

 

火傷・ケロイド治療

日常生活で火傷をすることはあると思いますが、重症になると皮膚移植が必要になることもあります。火傷の程度に関しては、何が原因なのか?液体なのか?火によるものか?によって分けられます。

軽度であれば水で冷やすことで応急処置が可能ですが、重症の場合には治療が必要になります。

また、ニキビや手術などによるケロイドが一度発生してしまうと自然治癒はしません。火傷など直接的な原因がなくても自然にできることがある場合があります。

治療法としては、手術(外科的療法)による切除・縫合、 または炭酸ガスレーザーで皮膚を縮めていく治療法などがあります。
 
スポンサーリンク

 
☞東海・関西・中部・北陸・四国エリア
 
医師名病院名コメント地 域
川上重彦金沢医科大学病院熱傷や唇裂、美容外科を専門とし、ケロイド治療に尽力をしている名医です。石川県
原田輝一大阪市立大学医学部附属病院形成外科と皮膚科学を専門としていて、胞培養による皮膚の再生医学や再建外科の名医です。大阪府
冨士森良輔冨士森形成外科医院瘢痕およびケロイド治療に対し深い知識といりょ技術を提供している名医です。京都府
鈴木茂彦京都大学医学部附属病院ケロイドや熱傷の治療を専門分野にしていて、多数の書籍でも有名な名医です。京都府
中西秀樹田岡病院熱傷の治療を得意分野歳、マイクロサージャリ―による組織移植に精通している名医です。徳島県

 
☞九州・沖縄エリア
 
医師名病院名コメント地 域
迎伸彦北九州総合病院ケロイドと熱傷に対しての治療のスペシャリストで、国内でも定評のある名医です。福岡県
安田浩産業医科大学病院形成外科と皮膚外科一般の治療にしていて、創傷治療の名医として広く知られている名医です。福岡県
田中克己長崎大学病院火傷や熱傷、ケロイドに対し、先進的なマイクロサージャリ―での治療を行っている名医です。長崎県
吉野雄一郎熊本赤十字病院皮膚科の救急外来と熱傷が専門分野で、高度医療を提供している名医です。熊本県

 

スポンサーリンク