アトピー性皮膚炎の名医・専門医64名

アレルギー疾患の一つであるアトピー性皮膚炎ですが、子供から大人まで発症する可能性がある疾患です。

国内の患者統計はありませんが、軽度は10人に1人、重度になると50人に1人ともいわれています。

アトピー性皮膚炎の代表的な症状は強いかゆみとなり、体を掻き毟ってしまい傷になってしまうこと少なくありません。

現在の医療ではアトピー性皮膚炎を完全に治癒させることは難しく、治療法は対処療法が中心になります。

全国のアトピー性皮膚炎治療名医専門医をご紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
根元治札幌皮膚科クリニック
【北海道札幌市】
クリニックの理事長。主にアトピー性皮膚炎・乾癬、紫外線療法が専門。豊富な臨床経験・実績を持つ名医。
長谷川浩長谷川クリニック
【北海道札幌市】
食生活の指導などを含め、根本的なアトピー治療を手掛けている名医。
角田和彦かくたこども&アレルギークリニック
【宮城県多賀城市】
じんましん・アトピー性皮膚炎等、様々なアレルギー疾患のエキスパート。小児・大人の両方のアレルギーに対応。
相場節也東北大学病院
【宮城県仙台市】
皮膚科の教授。日本動物実験代替法学会賞を受賞している。テレビ番組にも出演し、幅広く活躍。
須藤一須藤皮膚科医院
【山形県南陽市】
アトピー性皮膚炎が専門。治りにくい症例にも的確な治療を実施。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
松井猛彦村立東海病院
【茨城県那珂郡東海村】
アトピー性皮膚炎・気管支喘息等の小児アレルギー疾患を中心に臨床・研究をしている名医。
大槻マミ太郎自治医科大学附属病院
【栃木県下野市】
アトピー性皮膚炎・乾癬が専門分野。診療ガイドラインや治療指針の作成にも携わる名医。
多島新吾並木病院
【埼玉県所沢市】
日本皮膚科学会認定皮膚科の専門医。長年臨床に関わってきた経験を活かして的確な治療提供する名医。
坪井良治戸田中央総合病院
【埼玉県戸田市】
アトピー性皮膚炎をはじめ、皮膚潰瘍・脱毛症・皮膚腫瘍に対応。深い知識と経験のある名医。
金子聡金子皮フ科クリニック
【千葉県市川市】
重症アトピ-性皮膚炎の患者に対し、入院療法による早期介入を行っている名医。
須賀康順天堂大学医学部附属浦安病院
【千葉県浦安市】
皮膚科の科長。難治性皮膚疾患の診断・治療が専門。重症アトピー性皮膚炎に対して生物製剤治療を行っている名医。
小林茂俊帝京大学医学部附属病院
【東京都板橋区】
小児科の教授。小児アレルギー疾患を専門とする名医。セカンドオピニオンにも対応。
照井正日本大学医学部附属板橋病院
【東京都板橋区】
尋常性乾癬・アトピー性皮膚炎・皮膚の炎症・免疫・アレルギーを専門とする。皮膚疾患治療のスペシャリスト。
平井昭男高島平平井皮膚科
【東京都板橋区】
日本皮膚科学会認定皮膚科の専門医。エキシマ紫外線療法を取り入れる等、最先端の医療を提供する名医。
橋本光司ときわ台はしもと小児科アレルギー科
【東京都板橋区】
大学病院において25年間小児アレルギー専門外来の診療してきたエキスパート。多くの関連書籍を出版している名医。
下条直樹篠崎駅前わんぱくクリニック
【東京都江戸川区】
元大学病院教授。アレルギー・免疫疾患を専門とする。気さくで話しやすい優しい先生として高い評価を得ている。
飯野(赤澤)晃なすのがはらクリニック
【栃木県大田原市】
ぜんそく・アトピー性皮膚炎等、あらゆるアレルギー疾患に対応する名医。多くの関連書籍を出版している名医。
中山秀夫目黒陳皮膚科クリニック
【東京都品川区】
開院して以来18年間で48,000人以上の患者を治療してきた名医。現在は目黒陳皮膚科クリニック顧問を務める。
天谷雅行慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
皮膚科の教授。アトピー性皮膚炎をはじめとするアレルギー疾患・皮膚免疫・自己免疫が研究領域。水疱性疾患の第一人者として知られている。
伊藤友章東京医科大学病院
【東京都新宿区】
アレルギー(アトピー)外来と膠原病外来を担当。時間をかけて患者さんに治療、説明、生活指導を行っている。
丹羽正幸丹羽クリニック
【東京都新宿区】
アトピー性皮膚炎・悪性腫瘍・糖尿病などの難治性疾患に対応。トータルで治療を行うことを心掛けている。
大矢幸弘国立成育医療研究センター
【東京都世田谷区】
こどものアレルギー疾患に関する書籍・監修を多く手掛けている名医。食物アレルギー研究のパイオニア。
佐々木りか子梨の花ひふ科
【東京都世田谷区】
子どもの皮膚病全般を専門とし、多くの関連書籍を出版している。
塩原哲夫久我山病院
【東京都世田谷区】
薬剤アレルギー・アトピー・乾癬・膠原病などが専門。関する医学書院を出版している。
江藤隆史東京逓信病院
【東京都千代田区】
アトピー性皮膚炎に対して症状の長期安定を目指す治療を提供。NHK健康チャンネルにも出演。
竹原和彦竹原和彦 皮膚科訪問診療
【東京都千代田区】
元大学病院の教授。アトピー性皮膚炎を専門とし、訪問型アトピー診療を行っている。「間違いだらけのアトピー治療」の著者。
佐藤伸一東京大学医学部附属病院
【東京都文京区】
専門はアトピー性皮膚炎・膠原病・特に強皮症。全国から患者が集まる名医。
佐伯秀久日本医科大学付属病院
【東京都文京区】
国内の乾癬治療の第一人者。アトピー性皮膚炎・乾癬・皮膚免疫・皮膚疾患の遺伝子解析などを専門としている。
朝比奈昭彦東京慈恵会医科大学附属病院
【東京都港区】
皮膚科の診療部長・教授。厚生労働省の臨床研究にも参加する名医。アトピー性皮膚炎・皮膚免疫学を専門分野としている。
石地尚興東京慈恵会医科大学附属病院
【東京都港区】
皮膚科の診療副部長を兼任。アトピー性皮膚炎の専門外来を担当。わかりやすい診療に定評のある名医。
海老原全東京都済生会中央病院
【東京都港区】
アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎など皮膚科一般が専門。多くの関連書籍を出版している名医。
中川秀己あたご皮フ科
【東京都港区】
乾癬・アトピー性皮膚炎・色素異常症などが専門分野。乾癬に関する医学書院を出版している。
川島眞自由ヶ丘クリニック
【東京都目黒区】
東京女子医科大学の名誉教授。皮膚ウイルス感染症・アトピー性皮膚炎の先進的な医療を提供する名医。メディア等でも取上げられている。
向井秀樹東邦大学医療センター大橋病院
【東京都目黒区】
重症アトピー性皮膚炎に対応するエキスパート。短期間で皮膚症状の改善できる入院療法を実施する。客員教授。
飯島正文新百合ヶ丘総合病院
【神奈川県川崎市】
アトピー性皮膚炎と重症薬疹が専門。皮膚疾患全般に対して高度な治療を提供する名医。
池澤善郎あい皮ふ科アレルギー科
【神奈川県横浜市】
アトピー性皮膚炎をはじめ、アレルギー性疾患の治療が専門分野。メディア等で紹介されている名医。
相馬良直たちばな台クリニック
【神奈川県横浜市】
元聖マリアンナ医科大学教授。アトピー性皮膚炎・腫瘍など皮膚疾患全体的に対応が可能な名医。
一山伸一いちやま皮膚科
【神奈川県横浜市】
横須賀共済病院皮膚科の部長。アトピー性皮膚炎をはじめ、皮膚疾患全般に対応できる名医。
伊藤雅章JA新潟厚生連小千谷総合病院
【新潟県小千谷市】
元大学病院の皮膚科教授。皮膚科疾患の名医。
島田眞路山梨大学医学部附属病院
【山梨県中央市】
山梨大学の学長。皮膚疾患に関する治療・診断の名医。メディア等でも取り上げられている。

アトピー性皮膚炎の治療

アトピー性皮膚炎の対処療法では薬物療法が中心になり、治療内容は症状の重さによって変わってきます。

アトピー性皮膚炎の名医・専門医

症状は、軽微・軽度・中等症・重症の4段階に分けられ、一番軽い軽微では肌の清潔を保ち保湿を心掛けること抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬の服用、ステロイドを使用では一番弱いものが処方されます。

重度になるにつれてステロイドの強い段階の薬が処方されるようになります。

他にステロイドを使用しない治療法としてオーソモレキュラー療法があり、血液検査から最適な栄養素を投与し、良質なたんぱく質と脂質を中心とした食生活に改善をすることで症状の改善を目指します。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
北島康雄木沢記念病院
【岐阜県美濃加茂市】
大学病院の名誉教授。ベストドクターに選出されている皮膚病のエキスパート。
戸倉新樹中東遠総合医療センター
【静岡県掛川市】
40年にわたり皮膚免疫・アレルギー疾患を中心に診療。丁寧な問診から患者からの信頼が厚い名医。
本田哲也浜松医科大学医学部附属病院
【静岡県浜松市】
皮膚免疫・炎症・アレルギー・アトピー性皮膚炎・乾癬・脱毛症が専門。高度な先進的医療を提供している。NHK健康チャンネルにも出演。
二村昌樹名古屋医療センター
【愛知県名古屋市】
小児科医長・アレルギー科医長。小児アレルギーを専門とし、食物アレルギーに関する関連書籍を出版。
矢上晶子藤田医科大学ばんたね病院
【愛知県名古屋市】
皮膚科一般を専門とし、特にアトピー性皮膚炎・食物アレルギー・ラテックスアレルギー・接触皮膚炎などを中心に診療にあたっている。
長尾みづほ三重病院
【三重県津市】
アレルギー疾患治療の開発研究室長を担当。三重県アレルギー研究会では講演座長を務める。テレビ番組「あさチャン」に出演。
藤澤隆夫三重病院
【三重県津市】
小児科一般・アレルギーに関する診療を担当。特にアレルギー分野においては日本のトップランナーと称されている。
加藤則人京都府立医科大学附属病院
【京都府京都市】
アトピー性皮膚炎をはじめ、接触皮膚炎・乾癬・炎症性皮膚疾患・皮膚外科疾患など幅広く対応。多くの医学書院も出版している。
益田浩司京都府立医科大学附属病院
【京都府京都市】
蕁麻疹・薬疹・アトピー性皮膚炎などの皮膚アレルギー疾患を専門とする。アレルギー性皮膚病の原因検索を積極的に行っているドクター。
羽白誠はしろクリニック
【大阪府大阪市】
アトピー性皮膚炎をはじめ、総合的な皮膚科診察・治療に尽力している名医。豊富な経験を持つ。
片山一朗中津皮フ科クリニック
【大阪府大阪市】
一般的な皮膚疾患をはじめ、アトピー性皮膚炎、接触皮膚炎、蕁麻疹等が専門。国内の皮膚科学、アレルギー学の発展に貢献してきた一人。
瀧川雅浩さくらこまち皮フ科クリニック
【大阪府大阪市】
大学病院の教授・病院長をお歴任。「患者さん一人ひとりとのコミュニケーションを大切に」をモットーとし治療にあたっている。
古川福実高槻赤十字病院
【大阪府高槻市】
アトピー性皮膚炎・膠原病の治療・診断において30年以上のキャリアを持つ熟練の名医。
片岡葉子大阪はびきの医療センター
【大阪府羽曳野市】
アトピー性皮膚炎をはじめ、接触皮膚炎、アレルギー性皮膚疾患が専門。乳児から成人まで対応できる名医。
玉置昭治尼崎医療生協病院
【兵庫県尼崎】
アトピー性皮膚炎に対しての入院治療やステロイドを使用しない治療等を実施している名医。書籍出版やメディア等で紹介されている。
足立厚子兵庫県立加古川医療センター
【兵庫県加古川市】
地域医療連携部長兼、皮膚科部長。アレルギー・膠原病などの診療が専門。ガイドライン作成にも携わる。
錦織千佳子神戸大学医学部附属病院
【兵庫県神戸市】
光生物学の理論を熟知した名医。病態によって適切な方法で高度な光線治療を提供する。
森田栄伸島根大学医学部附属病院
【島根県出雲市】
皮膚科の教授。皮膚感染症、アトピー性皮膚炎、アレルギー性疾患等が専門。高度な技術を有し国際レベルの医療水準を達成している。
秀道広広島市立広島市民病院
【広島県広島市】
皮膚科疾患全般・じんましん・アトピー性皮膚炎が専門。患者からの信頼が厚い名医。
田中暁生広島大学病院
【広島県広島市】
アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・血管性浮腫・痒疹・小児皮膚科の診療が専門。適切な外用方法や日常生活の工夫についてアドバイスを行う。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
福田英三福田皮膚科クリニック
【福岡県福岡市】
アトピー性皮膚炎・薬疹治療の名医。雑誌「薬疹情報」を2年に1回発行している。
古江増隆九州大学病院
【福岡県福岡市】
アトピー性皮膚炎の治療・研究のスペシャリスト。ガイドライン作成にも携わっている。
中原剛士九州大学病院
【福岡県福岡市】
皮膚科学・アレルギー・免疫学が専門。アトピー性皮膚炎診療ガイドラインの作成にも携わる。
室田浩之長崎大学病院
【長崎県長崎市】
アレルギー疾患・膠原病・無汗症や多汗症の診療が専門。アトピー性皮膚炎診療ガイドラインの作成委員の一人。

スポンサーリンク