2021年10月医師情報を追加更新

頭痛の名医・専門医37名

頭痛には、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などの一次性頭痛と、脳の病気や他の疾患が原因となって引き起こる二次性頭痛があります。

中でも特に有病率が一番高いとされているのが一次性頭痛の緊張型頭痛です。

いまや日本人の3人1人が頭痛持ちといわれ、滞在患者数は4000万人以上にもなると考えられる国民病の一つです。

患者数は男性より女性に多く、特に20~40代の女性に多くみられるのが特徴です。

全国の頭痛名医専門医を紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
仁平敦子中村記念病院
【北海道札幌市】
脳神経内科一般が専門。日本神経学会の認定神経内科専門医、日本頭痛学会の専門医、他。
工藤雅子岩手医科大学附属病院
【岩手県紫波郡矢巾町】
神経内科疾患全般、頭痛、認知症が専門。日本神経学会の専門医・指導医、日本頭痛学会の専門医・指導医・代議員、他。
松森保彦仙台頭痛脳神経クリニック
【宮城県仙台市】
頭痛、脳神経が専門。米国カリフォルニア大学サンフランシスコ校脳神経外科の経験を持つ。日本頭痛学会の専門医・指導医・代議員、他。一人ひとりの状態に応じて最良の医療をご提供できるように心がけている。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
平田幸一獨協医科大学病院
【栃木県下都賀郡壬生町】
脳神経内科の教授。頭痛、器質性うつ病、認知症、睡眠障害が専門。NHK健康チャンネルに出演。
渡邉由佳獨協医科大学日光医療センター
【栃木県日光市】
脳神経内科の診療科長。日本老年精神医学会の専門医。
荒木信夫埼玉医科大学病院
【埼玉県入間郡毛呂山町】
頭痛、脳卒中、認知症、起立性低血圧などの自律神経疾患が専門。日本神経学会の専門医、日本頭痛学会の専門医、他。NHK健康チャンネルに出演。
伊藤康男埼玉医科大学病院
【埼玉県入間郡毛呂山町】
頭痛、認知症、脳卒中が専門。日本神経学会の専門医、日本頭痛学会の専門医、他。
光藤尚埼玉医科大学病院
【埼玉県入間郡毛呂山町】
頭痛が専門。日本内科学会の認定内科医、日本頭痛学会の専門医。
坂井文彦埼玉精神神経センター
【埼玉県さいたま市】
神経内科、頭痛、脳卒中、脳循環代謝が専門。日本神経学会の名誉会員、日本頭痛学会の理事長歴任、他。
加藤裕司埼玉医科大学国際医療センター
【埼玉県日高市】
脳卒中、臨床神経学、頭痛が専門。日本脳卒中学会の専門医・指導医・評議員、日本頭痛学会の専門医・指導医・評議員、他。
柴田護東京歯科大学市川総合病院
【千葉県市川市】
神経疾患一般、片頭痛、パーキンソン病が専門。日本神経学会の神経内科専門医・指導医、日本頭痛学会の頭痛専門医・指導医、他。患者さんの生活の質の向上を重視した治療を目指す。
福武敏夫亀田総合病院
【千葉県鴨川市】
臨床神経学全般、神経症候学、頭痛、脳血管障害、脊髄疾患、パーキンソン病、認知障害が専門。日本神経学会の専門医・指導医、日本頭痛学会の専門医・指導医・名誉会員・編集委員会委員、他。
柴田興一東京女子医科大学附属足立医療センター
【東京都足立区】
神経内科が専門。日本頭痛学会の専門医・指導医、日本神経学会の専門医・指導医、他。「頭痛の診療ガイドライン2021」(部分執筆)など多数の著書がある。
西元慶治ミラザ新宿つるかめクリニック
【東京都新宿区】
整形外科、総合内科、プライマリー・ケア、がんの臨床、高齢者医療、産業医療臨床医療のあらゆる分野に興味を持つ。日本東洋医学会の認定漢方専門医、日本脳神経外科学会の認定専門医。
北川一夫東京女子医科大学病院
【東京都新宿区】
神経内科、脳卒中が専門。日本脳卒中学会の理事、日米合同機関誌Journal of Stroke and cerebrovascular Disease 編集委員長、国際対応委員、2019年第44回日本脳卒中学会学術集会大会長、他。数々の学会で要職を務める。
清水俊彦東京女子医科大学病院
【東京都新宿区】
頭痛治療のエキスパート。日本脳神経外科学会の専門医、米国National Headache Foundation 認定医、他。「マンガでわかる 頭痛・めまい・耳鳴りの治し方」(2017年新紀元社)など著書が多数ある。
橋本しをり沢田はしもと内科
【東京都世田谷区】
内科・脳神経内科が専門。米国コーネル大学ノースショア研究所、リウマチ臨床免疫学教室留学経験を持つ。日本神経学会の専門医、日本頭痛学会の認定医、他。脳神経内科を中心に長年臨床に従事してきたドクター。
下田雅美東海大学医学部付属八王子病院
【東京都八王子市】
頭痛診療、三叉神経痛の手術、脳卒中の外科的治療、良性脳腫瘍の手術が専門。日本脳卒中外科学会の技術指導医、日本脳卒中学会の指導医、他。
野川茂東海大学医学部付属八王子病院
【東京都八王子市】
脳血管障害、パーキンソン病、頭痛等の専門医。日本神経学会の代議員、指導医・神経内科専門医。
内山真一郎山王病院
【東京都港区】
脳神経内科(脳卒中学、血栓止血学、臨床神経学)の名医。日本神経学会の認定指導医・神経内科専門医。「働き盛りを襲う脳梗塞: ここまで防げる、ここまで治る最新医療」(2014年小学館)等、著書が多数ある。
永田栄一郎東海大学医学部付属病院
【神奈川県伊勢原市】
片頭痛、神経内科、神経科学、神経化学、神経編成疾患が専門。日本神経学会の専門医・指導医・代議員・専門医認定委員・頭痛セクション・コアメンバー、他。
大熊壮尚聖マリアンナ医科大学川崎市立多摩病院
【神奈川県川崎市】
神経内科学、頭痛、筋・末梢神経疾患が専門。日本神経学会の神経内科専門医・指導医・指導医、日本頭痛学会の専門医・指導医、他。
五十嵐久佳富士通クリニック
【神奈川県川崎市】
頭痛が専門。国際頭痛学会、米国頭痛学会、日本頭痛学会の理事・専門医、他。著書に「頭痛女子バイブル」世界文化社等、他多数ある。
飯塚高浩北里大学病院
【神奈川県相模原市】
脳神経内科全般、脳血管障害、頭痛、神経免疫が専門。日本神経学会の神経内科専門医、日本頭痛学会の頭痛専門医、他。
鈴木則宏湘南慶育病院
【神奈川県藤沢市】
脳神経内科のスペシャリスト。慶應義塾大学医学部卒・スウェーデン ルンド大学医学部大学院修了(医学博士 Ph.D)。「神経内科ゴールデンハンドブック(改訂第2版増補)」(2018年南江堂)など、数多くの著書がある。
寺山靖夫湘南慶育病院
【神奈川県藤沢市】
脳卒中、頭痛、パーキンソン病、認知症が専門。日本神経学会の認定神経内科専門医、日本頭痛学会の認定頭痛専門医、他。質の高い医療を提供できるように心がけている。
永関慶重ながせき頭痛クリニック
【山梨県甲斐市】
頭痛、うつ病、もの忘れが専門。片頭痛、緊張型頭痛、二次性頭痛など25,000例の治療実績を持つ。日本頭痛学会頭痛専門医・指導医、他。関連する著書が多数ある。

頭痛・偏頭痛の治療

頭痛には、軽い症状の頭痛や日常生活に影響してしまうような辛い頭痛など、痛みの強弱や持続時間は様々です。

ほとんどの頭痛は時間が経てば消えてしまうものかと思われますが、なかには病気の前兆や大きな病気が原因となる危険な頭痛もあります。

気になる症状がある場合には専門医による問診を受け「頭痛の原因」、「誘発因子」を総合的に探し、痛みの解消だけでなく頭痛予防にも注力することが大切です。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
下畑亨良岐阜大学医学部附属病院
【岐阜県岐阜市】
脳神経内科の専門ドクター。日本神経学会の専門医・指導医。米国神経学会特別フェロー(FAAN)、米国脳卒中学会特別フェロー(FAHA)。
菊井祥二寿会富永病院
【大阪府大阪市】
脳神経内科全般を専門としている。日本頭痛学会の評議員、専門医・指導医、他。国際頭痛学会Headache Master。頭痛学のさらなる発展に努力しているドクター。
團野大介寿会富永病院
【大阪府大阪市】
頭痛疾患を中心に積極的に診療を行っている。日本頭痛学会の代議員、専門医・指導医、他。ガイドライン委員、広報委員、国際関係委員に携わる。頭痛の集学的治療にも注力するドクター。
西郷和真近畿大学病院
【大阪府大阪市】
頭痛、片頭痛、痛み、てんかん、認知症、アルツハイマー型認知症、遺伝子診断、遺伝カウンセリングが専門。読売テレビ「情報ライブミヤネ屋」等、多くのメディアに出演。
髙橋牧郎医学研究所北野病院
【大阪府大阪市】
神経内科全般、パーキンソン病、認知症、老年医学、頭痛、脳卒中が専門。認知症ガイドライン作成委員、頭痛診療ガイドライン作成委員に携わる。
豊田一則国立循環器病研究センター病院
【大阪府吹田市】
脳卒中の診断、治療、研究 神経内科学が専門。日本神経学会の専門医・指導医・理事、他。「脳梗塞診療読本」(2019年中外医学社第3版)の他著書も多数ある。
粟木悦子鳥取県済生会境港総合病院
【鳥取県境港市】
脳神経内科が専門。日本神経学会の専門医・指導医、日本頭痛学会の専門医、他。
古和久典国立病院機構 松江医療センター
【島根県松江市】
神経内科が専門。日本神経学会の神経内科専門医、日本頭痛学会の認定頭痛専門医、他。
中野俊也国立病院機構 松江医療センター
【島根県松江市】
脳神経内科、神経・筋病理、医学・医療教育が専門。日本神経学会の認定神経内科専門医・指導医、日本頭痛学会の専門医・指導医・代議員、ガイドライン委員・専門医委員に携わる。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
橋本洋一郎済生会熊本病院
【熊本県熊本市】
脳卒中、頭痛、禁煙などが専門。脳卒中センター特別顧問。日本リハビリテーション医学会の専門医・指導医・認定臨床医、日本神経学会の指導医・神経内科専門医、他。
スポンサーリンク