2021年10月医師情報を追加更新

パーキンソン病の名医・専門医32名

パーキンソン病とは、脳の黒質ドパミン神経細胞が脱落してなくなっていってしまう病気です。

このドパミン神経細胞が減ることで運動症状非運動症状という症状が見られるようになります。

運動症状とは、静止時振戦、無動、筋強剛、姿勢反射障害の4つがあり、初期段階から症状がみられることから診断の最大の手がかりになり、一方の非運動症状は、自律神経症状や認知障害などになります。

国内のパーキンソン病の患者数は約20万人と推定され50~65歳に好発しており、年々増加傾向にある疾患です。

全国のパーキンソン病名医専門医を紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
木村隆国立病院機構 旭川医療センター
【北海道旭川市】
脳神経内科、神経・筋病理が専門。日本神経学会の専門医・指導医。
田島康敬市立札幌病院
【北海道札幌市】
神経難病、脳卒中、頭痛、神経リハビリテーション、免疫性神経筋疾患が専門。日本神経学会の専門医・指導医。
前田哲也岩手医科大学附属病院
【岩手県紫波郡矢巾町】
神経内科疾患全般、パーキンソン病をはじめとする神経変性疾患を得意としている。日本神経学会の専門医・代議員、日本パーキンソン病・運動障害疾患学会の理事。
長谷川隆文東北大学病院
【宮城県仙台市】
臨床神経、神経変性、病態医化学が専門。日本神経学会の認定神経内科専門医。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
村松慎一自治医科大学附属病院
【栃木県下野市】
神経内科一般、特に神経変性疾患(パーキンソン病、認知症、ALSなど)の先端治療(遺伝子治療・細胞移植)開発、 東洋医学の専門医。米国NIH客員研究員。
岡本幸市老年病研究所附属病院
【群馬県前橋市】
脳神経内科が専門分野。日本神経学会の専門医。著書には「最新ガイドラインに基づく神経疾患診療指針2021-‘22」(2021総合医学社)等がある。
小林正人埼玉医科大学病院
【埼玉県入間郡毛呂山町】
パーキンソン病、機能的脳神経外科の専門ドクター。日本脳神経外科学会の専門医・指導医。関連著書が多数ある。
卜部貴夫順天堂大学医学部附属浦安病院
【千葉県浦安市】
脳卒中(脳梗塞、脳出血)、一過性脳虚血発作、動脈硬化性脳血管疾患、脳卒中の急性期治療と再発予防など神経内科全般・神経科学が専門分野。米国心臓病協会(AHA)・米国脳卒中協会(ASA)会員・国際脳循環代謝学会会員・世界脳卒中協会会員。
古川芳明順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター
【東京都江東区】
脳神経内科学一般、神経化学、神経遺伝学、パーキンソン病・ジストニー等、運動異常症の治療・新薬開発、脳神経の発達・老化の研究などが専門。米国神経学会コレスポンディングアクティブメンバー、世界遺伝性代謝性疾患学会アクティブメンバー。
赫寛雄東京医科大学病院
【東京都新宿区】
脳血管障害、パーキンソン病など神経内科の専門医。日本神経学会代議員、日本神経治療学会評議員。
織茂智之上用賀世田谷通りクリニック
【東京都世田谷区】
脳神経内科一般、パーキンソン病、アルツハイマー病などの認知症、頭痛、てんかんなどの専門ドクター。ロチェスター大学神経内科の客員助教授。
篠原幸人立川病院
【東京都立川市】
神経内科、もの忘れ(認知症)、脳卒中、パーキンソン病などが専門分野。日本神経学会の神経内科専門医。45年以上にわたり数多くの臨床経験を積むパイオニア。
下泰司順天堂大学医学部附属練馬病院
【東京都練馬区】
臨床神経学、運動障害疾患、不随意運動、脳深部刺激療法を専門としているドクター。日本神経学会の専門医。
野川茂東海大学医学部付属八王子病院
【東京都八王子市】
脳血管障害、パーキンソン病、頭痛等の専門医。日本神経学会の代議員、指導医・神経内科専門医。
高橋一司東京都立神経病院
【東京都府中市】
パーキンソン病、神経変性疾患の臨床が専門。日本神経学会の代議員、日本神経治療学会の理事。
横地房子東京都立神経病院
【東京都府中市】
パーキンソン病、振戦、ジストニアなど不随意運動を呈する疾患の診断および薬物治療、外科治療(定位脳手術、脳深部刺激療法)の専門医。
服部信孝順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
パーキンソン病、神経内科一般が専門分野。パーキンソン病診療ガイドラインの作成委員会委員長。多数の関連著書を持つ。パーキンソン病に関する研究と治療を長年続けているスペシャリスト。
水野美邦順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
パーキンソン病を中心とした神経内科全般、血管障害、その他の神経疾患全般の専門ドクター。東大医学部卒、米国神経学会神経専門医、日本神経学会名誉会員。多数の関連著書を出版。
林明人順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
リハビリテーション医学、臨床神経学、臨床生理学、音楽療法が専門。米国ウイスコンシン州立大学神経内科准教授、日本神経学会の評議員。
内山真一郎山王病院
【東京都港区】
脳神経内科(脳卒中学、血栓止血学、臨床神経学)の名医。日本神経学会の認定指導医・神経内科専門医。「働き盛りを襲う脳梗塞: ここまで防げる、ここまで治る最新医療」(2014年小学館)等、著書が多数ある。
鈴木則宏湘南慶育病院
【神奈川県藤沢市】
脳神経内科のスペシャリスト。慶應義塾大学医学部・スウェーデン ルンド大学医学部大学院卒業(医学博士 Ph.D)。「神経内科ゴールデンハンドブック(改訂第2版増補)」(2018年南江堂)など、数多くの著書がある。
下村登規夫国立病院機構 さいがた医療センター
【新潟県上越市】
神経難病、頭痛、慢性疲労症候群などが専門。日本神経学会の神経内科専門医。医療事故評価専門医。テレビ等のメディア出演の他、多くの講演を行う。

パーキンソン病の治療

パーキンソン病は残念ながら現時点では根本的な治療方法はありません。

そのため、患者さんの日常生活においての動作や生活の質を維持・改善させるための対症療法が中心になり、いかに症状を軽減できるかがポイントになってきます。

代表的な治療方法では薬物療法がもっとも一般的な治療になり、他にリハビリテーション療法や手術療法などがあります。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
下畑亨良岐阜大学医学部附属病院
【岐阜県岐阜市】
脳神経内科の専門ドクター。日本神経学会の専門医・指導医。米国神経学会特別フェロー(FAAN)、米国脳卒中学会特別フェロー(FAHA)。
斎木英資愛知医科大学病院
【愛知県長久手市】
パーキンソン病、錐体外路系疾患、脳深部刺激療法が専門。日本パーキンソン病・運動障害疾患学会に所属。
勝野雅央名古屋大学医学部附属病院
【愛知県名古屋市】
神経変性疾患、筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、臨床試験・治験、神経内科学全般が専門。名古屋大学医学部卒。日本神経学会の専門医・指導医。2014年日本神経学会賞を受賞。
渡辺宏久藤田医科大学病院
【愛知県名古屋市】
脳神経内科全般、神経変性疾患(パーキンソン病、多系統萎縮症、筋萎縮性側索硬化症、前頭側頭葉変性症など)が専門分野。日本神経学会の指導医・専門医の他多数保有。パーキンソン病診療ガイドライン2018委員に携わる。
澤田秀幸国立病院機構 宇多野病院
【京都府京都市】
神経内科学、パーキンソン病の専門ドクター。日本神経学会の専門医。
高橋良輔京都大学医学部附属病院
【京都府京都市】
パーキンソン病およびその類縁疾患が専門。米国カリフォルニア州ラホヤのバーナム研究所Dr. John Reedの研究室・博士研究員を経て理化学研究所・脳科学総合研究センター・運動系神経変性研究チーム・チームリーダーを歴任。
伊東秀文和歌山県立医科大学附属病院
【和歌山県和歌山市】
神経変性疾患の分子神経病理学的研究(筋萎縮性側索硬化症、パーキンソン病関連疾患、認知症)が専門。京都大学卒。日本神経病理学会の理事。
中島健二国立病院機構 松江医療センター
【島根県松江市】
神経内科が専門分野。日本認知症学会の専門医・指導医の他多数保有。ウエスタン・オンタリオ大学(カナダ)客員教授、NPO京都の医療・福祉プロジェクト理事長。
柏原健一岡山脳神経内科クリニック
【岡山県岡山市】
脳神経内科の専門医。日本神経学会の認定神経内科専門医。「パーキンソン病のことがよくわかる本」(講談社)など著書も多数。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
栗﨑玲一国立病院機構 熊本再春医療センター
【熊本県合志市】
脳神経内科が専門分野。日本神経学会の専門医・指導医。
スポンサーリンク