2021年10月医師情報を追加更新

うつ病の名医・専門医61名

うつ病は誰もが患う可能性のある身近な病気です。最近では広く認知されるようになりました。

国内における「うつ病」の患者数は100万人以上といわれ、予備軍や病気に気付いていない人を含めると300万人以上になると推測されています。

日本人のうつ病患者の割合は、欧米やヨーロッパと比べると低い方ですがアジア諸国の中では高めとなります。

日本人の男女比率は男女1:1に対して世界では1:2(女性)という統計になっています。

全国のうつ病治療名医専門医を紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
渡辺義文総合南東北病院
【福島県岩沼市】
うつ病やパニック障害などの治療が専門。多くの患者をケアしてきた名医。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
太田敏男埼玉医科大学病院
【埼玉県入間郡毛呂山町】
客員教授。統合失調症・うつ病・神経症等などの精神疾患一般を専門とする。日本精神神経学会専門医.
奥平智之山口病院
【埼玉県川越市】
認知症、うつ病、躁うつ病、統合失調症、不眠症等が専門。栄養専門精神科医として多くの関連書籍を出版。
鈴木利人順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院
【埼玉県越谷市】
臨床精神薬理学、周産期メンタルヘルス、性差研究が専門。日本精神神経学会指導医・専門医、日本臨床精神神経薬理学会専門医・指導医(理事)・日本周産期メンタルヘルス学会(理事長)。
馬場元順天堂大学医学部附属順天堂越谷病院
【埼玉県越谷市】
臨床精神医学、老年精神医学、臨床精神薬理学が専門。精神科専門医、日本精神神経学会指導医、日本うつ病学会(理事)日本臨床精神神経薬理学会(理事)。
井原裕獨協医科大学埼玉医療センター
【埼玉県越谷市】
多彩な臨床経験を持つ精神科医。精神療法や精神医学・うつ病に関する医学書院を出版している。
久保木富房楽山病院
【埼玉県越谷市】
元東京大学心療内科教授、現名誉教授。数々の関連書籍を出版している名医。
木村真人日本医科大学千葉北総病院
【千葉県印西市】
特に気分障害、脳卒中後うつ病を含む、高齢者のうつ病、認知症、老年精神医学などが専門。
忽滑谷和孝東京慈恵会医科大学附属柏病院
【千葉県柏市】
精神神経科の診療部長。うつ病や躁うつ病などの気分障害・神経症性障害・ストレス関連障害が専門。
石郷岡純石郷岡病院
【千葉県千葉市】
うつ病、双極性障害、統合失調症が専門。関連書籍を出版している。
清水栄司千葉大学医学部附属病院
【千葉県千葉市】
認知行動療法のスペシャリスト。NHK健康チャンネルに出演する他、著書も多数ある。
大坪天平東京女子医科大学附属足立医療センター
【東京都足立区】
精神科全般、臨床精神薬理・精神症状評価・うつ病(月経前不快気分障害)・双極性障害・不安症(全般不安症)の薬物療法が専門分野。日本心身医学会認定心身医療「精神科」専門医。
内山真東京足立病院
【東京都足立区】
精神神経科が専門。特に気分障害と睡眠障害の研究・診療を行っている。NHK健康チャンネルに出演。
功刀浩国立精神・神経医療研究センター
【東京都小平市】
うつ病や統合失調症に関する先端的な脳科学検査を行っている名医。数多くの著書を出版している。
中込和幸国立精神・神経医療研究センター
【東京都小平市】
研究センターの理事長。臨床精神医学が専門。多くの医学書院を出版している。
中村敬東京慈恵会医科大学附属第三病院
【東京都狛江市】
不安障害やうつ病において森田療法、薬物療法等の治療方法を提供。
三村將慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
老年精神医学、神経心理学、認知症、老年期うつ病等が専門。NHK健康チャンネル等のメディア出演の他、著書も多数ある。
菊地俊暁慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
うつ病治療(認知行動療法や薬物療法の最適化など)が専門。日本精神神経学会精神科専門医・指導医、厚生労働省認知行動療法研修事業スーパーバイザー。
笠原敏彦笠原メンタルクリニック
【東京都新宿区】
精神保健活動を30年以上にわたり従事してきた名医。著書も多数ある。
野村総一郎六番町メンタルクリニック
【東京都新宿区】
クリニックの名誉院長。長年にわたり心の悩みに寄り添ってきた名医。数多くの関連書籍を出版している。
秋山剛六番町メンタルクリニック
【東京都新宿区】
こころのバリアフリー研究会代表理事。双極性障害、うつ病に関する医学書院を出版している。
樋口輝彦六番町メンタルクリニック
【東京都新宿区】
うつ病診療に関わって48年になるスペシャリスト。様々な著書を執筆。日本うつ病センター名誉理事長。
加茂登志子若松町こころとひふのクリニック
【東京都新宿区】
精神科専門。ハイデルベルグ大学精神科に留学経験を持つ。日本トラウマティック・ストレス学会(理事)、日本女性心身医学会(理事)、日本性差医療・医学会(理事)。
西山詮錦糸町クボタクリニック
【東京都墨田区】
心の悩みに対して最善な治療方法を提供。数多くの関連書籍を出版している。
南光進一郎周愛巣鴨クリニック
【東京都墨田区】
統合失調症、ストレス性疾患、うつ病など幅広く対応。多くの書籍を出版している名医。
水野雅文東京都立松沢病院
【東京都世田谷区】
臨床精神医学が専門。日本精神神経学会専門医・指導医。日本社会精神医学会理事長、日本精神神経学会副理事長、日本森田療法学会理事長。
内富庸介国立がん研究センター中央病院
【東京都中央区】
がん患者の精神的ストレスをケアするサイコオンコロジー(精神腫瘍学)のスペシャリスト。
市川光洋飯田橋光洋クリニック
【東京都千代田区】
うつ病、神経症(不安障害)、ストレス関連障害が専門。神経症の森田療法外来を手がける。
上島国利三恵病院
【東京都東村山市】
不安性障害やうつ病の治療が専門。数々の大学病院を歴任。関連著書が多数ある名医。
大野裕認知行動療法研修開発センター
【東京都文京区】
国内において認知療法の第一人者。日本経済新聞のコラム「こころの健康学」を連載している。
加藤忠史順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
精神医学一般、気分障害、神経科学、ゲノム科学が専門。双極性障害や精神医学に関する医学書院を出版している。
大野裕認知行動療法研修開発センター
【東京都文京区】
国内において認知療法の第一人者。日本経済新聞のコラム「こころの健康学」を連載している。
渡邊衡一郎杏林大学医学部付属病院
【東京都三鷹市】
特に難治性うつの病態解明に注力。うつ病ガイドライン編集に携わる。
五十嵐良雄メディカルケア虎ノ門
【東京都港区】
精神医学全般が専門だが、特にうつ病の診療を行っている。NHK健康チャンネルに出演。
貝谷久宣心療内科・神経科赤坂クリニック
【東京都港区】
パニック障害のスペシャリスト。これまで2万人の患者を診療。関連著書が多数ある。
坂元薫心療内科・神経科赤坂クリニック
【東京都港区】
東京女子医科大学病院精神科で34年間、様々な精神疾患の治療に取り組んできたエキスパート。著書も多い。
鷲見恵美子北青山診療所
【東京都港区】
メンタルヘルス相談、改善、向上、維持のお手伝いをする名医。セカンドオピニオンに対応。
松島英介しろかねたかなわクリニック
【東京都港区】
心療・緩和医療学分野、リエゾン精神医学が専門。精神保健指定医、精神科専門医。著書に「医師が患者になるとき」がある。
高木洲一郎自由が丘高木クリニック
【東京都目黒区】
心療内科、精神科、神経内科と幅広く対応できる数少ない医師。経験豊富な頼れる名医。
古賀良彦新百合ヶ丘総合病院
【神奈川県川崎市】
うつ病や統合失調症など幅広く診療。世界一受けたい授業をはじめ、多くのメディアに出演。関連著書も多数ある。
張賢徳帝京大学医学部附属溝口病院
【神奈川県川崎市】
精神科、心療内科の科長・教授。うつ病や躁うつ病などの気分障害、パニック障害、不安障害が専門。
宮岡等北里大学病院
【神奈川県相模原市】
精神病理学・リエゾン精神医学・心身医学が専門。日経メディカルに「精神科医のひとりごと」連載を持つ。
山本晴義横浜労災病院
【神奈川県横浜市】
勤労者の心をケアするエキスパート。「ストレス一日決算主義」を提唱。
小田原俊成横浜市立大学保健管理センター
【神奈川県横浜市】
老年精神医学、リエゾン精神医学、精神科救急、学校・産業保健が専門。精神科指導医・精神科専門医。
山田和夫横浜尾上町クリニック
【神奈川県横浜市】
「不安・うつは必ず治ります」をモットーに患者さんにより良い医療を提供。数多くの著書に携わる。
樋口輝彦和楽会横浜クリニック
【神奈川県横浜市】
うつ病診療に関わって48年になるスペシャリスト。様々な著書を執筆。日本うつ病センター名誉理事長。
田中政春三島病院
【新潟県長岡市】
名誉理事長。うつ病や認知症を中心にきめ細やかな医療サービスを提供。
染矢俊幸新潟大学医歯学総合病院
【新潟県新潟市】
統合失調症やうつ病の診療が専門。数々の賞を受賞している名医。関連する医学書院を出版している。
鈴木雄太郎末広橋病院
【新潟県新潟市】
うつ病、躁うつ病をはじめ、統合失調症、発達障害、臨床精神薬理学、精神科診断学、心理教育が専門。日本精神神経学会専門医・指導医。
神庭重信栗山会 飯田病院
【長野県飯田市】
精神医学、特に気分障害、精神科薬物療法、精神疾患の神経科学が専門。メディア出演の他、著書も多数ある。
木下善弘アルプスこころの健康クリニック
【長野県伊那市】
クリニックの院長。うつ病、うつ状態をはじめ、双極性障害、パニック障害、社交不安障害・強迫性障害・認知症・不眠症など幅広く対応。
杉山暢宏信州大学医学部附属病院
【長野県松本市】
精神科が専門。ガイドライン作成に携わる。NHK健康チャンネルに出演。

うつ病の治療

うつ病の治療には、認知(行動)療法薬物療法の他、複数の治療方法があります。

治療の基本は、自分に厳しくならない、仕事量を減らす、十分な睡眠、をとる、休養時間をつくること等が大切になってきます。

うつ病の名医

医療機関では薬物療法が中心に行われ、抗不安薬、睡眠導入薬、気分安定薬、非定型抗精神病薬などが症状に合わせて処方されます。

服薬期間が長期的になることが多いため、継続することと効果が直ぐに現れるものではないことを知っておきましょう。

行動をコントロールする認知(行動)療法では、考え方や受け止め方を改善していく治療法になります。

うつ病治療で大切なのは医師と信頼関係を築くことです。じっくりと適切な治療を受けることが社会復帰への第一歩になります。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
尾崎紀夫名古屋大学医学部附属病院
【愛知県名古屋市】
精神科の科長。適切な判断とアドバイス・治療を提供。時実利彦記念賞を受賞。
竹内聡たけうち心療内科
【愛知県名古屋市】
ストレス関連症状、心身症、パニック障害、軽症うつ病、摂食障害など子供もから老人まで対応する名医。
加藤正あらたまこころのクリニック
【愛知県名古屋市】
うつ病、不眠症、パニック障害、社会不安障害等が専門。38年のキャリアを持つエキスパート。
粥川裕平かゆかわクリニック
【愛知県名古屋市】
うつ病や双極性障害など気分障害をはじめ、精神疾患全般が専門。多くの書籍を出版している名医。
森下茂稲荷山武田病院
【京都府京都市】
センター長。うつ病・不眠症が専門。うつ病研究において日本神経精神薬理学会の学術賞を受賞。
永田利彦なんば・ながたメンタルクリニック
【大阪府大阪市】
元大阪市立大学大学院の准教授。研究者として多くの業績を残してきた名医。ガイドライン編集に携わる。
木下利彦関西医科大学総合医療センター
【大阪府守口市】
精神神経科の教授。統合失調症、うつ病、老年精神医学、臨床薬理、定量脳波等、幅広く対応する名医。
白川治湊川病院
【兵庫県神戸市】
元近畿大学医学部精神神経科学教室の教授。気分障害(うつ病、双極性障害)のエキスパート。
岸本年史秋津鴻池病院
【奈良県御所市】
認知症の初期診断・治療をはじめ、臨床精神医学、老年精神医学、精神障害者のリハビリが専門。生活機能を高める回復期治療、充実した精神科医療を推進。
青木省三慈圭病院
【岡山県岡崎市】
川崎医科大学名誉教授。精神疾患の治療が専門。関連する著書が多数ある。
岡本泰昌広島大学病院
【広島県広島市】
うつ病、双極性障害、パニック障害、認知行動療法学歴が専門。多数の著書がある。
山脇成人広島大学
【広島県広島市】
脳・こころ・感性科学研究センターの特任教授。関連する医学書院を出版している。
大森哲郎徳島大学病院
【徳島県徳島市】
精神疾患、心身症全般が専門。特にうつ病、躁うつ病、統合失調症の診療を手がける。医学書院を出版している。
伊賀淳一愛媛大学医学部附属病院
【愛媛県東温市】
うつ病や統合失調症の治療が専門。ガイドライン作成に携わる。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
吉村玲児産業医科大学病院
【福岡県北九州市】
精神科の教授・診療科長。臨床精神医学、産業精神医学が専門。医学書院を出版している。
新開隆弘産業医科大学病院
【福岡県北九州市】
統合失調症、躁うつ病、職場のメンタルヘルスが専門。精神保健指定医、日本精神神経学会専門医・指導医。
加藤隆弘九州大学病院
【福岡県福岡市】
気分障害、ひきこもり、力動精神医学、精神神経免疫学が専門。日本精神神経学会専門医・指導医、精神保健指定医。
中村純不知火クリニック
【福岡県福岡市】
特に統合失調症、気分障害)、統合失調症、うつ病の薬物療法、職場のメンタルヘルスが専門。関連著書が多数ある。
寺尾岳大分大学医学部附属病院
【大分県由布市】
双極性障害の診断や治療とリチウムを専門としている名医。NHK健康チャンネル出演の他、著書も多数ある。
スポンサーリンク