日本全国の名医・専門医一覧まとめ
日本全国の名医・専門医一覧まとめ > がん(癌) > 膀胱がんの名医・専門医20名

膀胱がんの名医・専門医20名

尿路がん(腎盂、尿管、膀胱)の中でも膀胱がんは患者数が最も多く、尿路がん全体の約半数を占めています。

膀胱がんの名医・専門医国内の膀胱がん発症率は男女ともに60歳以降から増加傾向にあり、女性より男性のほうが罹患率が高く約3~4倍にもなります。

膀胱がんは早期から症状が出やすいので早期の発見率が高く、比較的に死亡率の低いがんだといえます。

また膀胱がんの種類は大きく3タイプに分けられ、乳頭がん、非乳頭がん、上皮内がんがあり、それぞれ進行具合や状態によって治療法が決定されます。

ここでは全国の膀胱がん治療の名医専門医をご紹介します。
 
スポンサーリンク

 
☞北海道・東北エリア
 

医師名病院名コメント地域
塚本泰司札幌医科大学附属病院膀胱癌の診断と治療に長けています。多様なニーズと医療の質を心掛けている名医です。北海道
荒井陽一東北大学病院膀胱を含めた泌尿器科疾患の診断と治療に優れ、ロボット支援腹腔鏡下手術の技術がトップレベルの名医です。宮城県
羽渕友則秋田大学医学部附属病院副作用や合併症のリスクを抑え、安心した医療治療を提供している名医です。秋田県

 
スポンサーリンク


 
☞関東・甲信越エリア
 
医師名病院名コメント地域
赤座英之筑波大学附属病院膀胱癌全摘手術や温存手術の両方に優れた名医で、メディアでも注目されています。茨城県
上野宗久埼玉よりい病院膀胱癌を含む癌細胞だけ光らせて診断制度を挙げる光力学的診断の名医です。埼玉県
亀山周二NTT東日本関東病院メディアにも取り上げられるほどの名医で、膀胱疾患による手術を数多く手掛けています。東京都
木原和徳東京医科歯科大学医学部附属病院膀胱を含めた泌尿器癌のエキスパートで、開腹手術や腹腔鏡手術に優れた名医です。東京都
藤元博行国立がん研究センター中央病院膀胱癌治療の名医として多くのメディアで紹介されていて、豊富な経験と知識を用いて確実な診断と治療を行います。東京都
福井巌がん研有明病院膀胱癌治療のエキスパートで、手術の技術が日本でトップクラスの名医です。東京都
米瀬淳二がん研有明病院膀胱癌による小線源療法や放射線治療、外科手術に優れた名医です。東京都
堀江重郎帝京大学医学部附属病院膀胱癌の様々な治療に優れ、患者に合った安全な医療を提供している名医です。東京都
高橋悟日本大学医学部附属板橋病院膀胱癌や前立腺癌、性機能障害の知識と技術に優れ、数多くの外科治療を行っている名医です。東京都
住吉義光玄々堂木更津クリニック尿路結石や膀胱癌、排尿障害の治療に優れ、最適な治療法を提供している名医です。東京都
中川恵一 東大病院放射線治療や緩和ケア診療のエキスパートで、膀胱癌や胆道癌などに合った治療を提供している名医です。東京都
森山正敏横浜市立市民病院膀胱癌や前立腺癌の治療を行っていて、体の負担を軽減した最新医療を提供している名医です。神奈川県
小松原秀一新潟南病院国内でも数少ない膀胱癌の名医で、治療症例数が多く丁寧な治療を受けられます。新潟県

 

膀胱がんの治療

膀胱がんの手術では、膀胱鏡を入れて内視鏡で見ながら電気メスで病巣を切除する経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-BT)、若しくはTUR-BTで不十分な場合には膀胱全摘除術が選択されます。

膀胱がんの治療膀胱全摘除術では、骨盤内のリンパ節と膀胱の摘出を行います。

男性では前立腺・精嚢、女性では子宮を摘出し、必要があれば尿道も摘除することがあります。

また浸潤性の膀胱がんには放射線治療化学療法をあわせた治療が適応されます。

抗がん剤を用いた治療では転移の有無、若しくは転移がない膀胱がんでも進行度や術後の再発や、遠隔転移の予防に術前、あるいは術後に化学療法を追加するケースがあります。

膀胱内に上皮内がんや乳頭状のがんが確認される場合には、BCGや抗がん剤を注入することがあります。
 
スポンサーリンク

 
☞東海・関西・中部・北陸・四国エリア
 
医師名病院名コメント地域
鳶巣賢一静岡県立静岡がんセンター膀胱や前立腺の悪性腫瘍診断と外科的治療に優れ、患者の目線に立った治療を行っている名医です。愛知県
東治人大阪医科大学附属病院膀胱温存治療と合併症を抑えた前立腺癌治療に優れている名医です。大阪府
小川修京都大学医学部附属病院膀胱や前立腺、腎や精巣の泌尿器疾患治療において、レベルの高い医療を提供している名医です。京都府

 
☞九州・沖縄エリア
 
医師名病院名コメント地域
内藤誠二九州大学病院重要な内分泌臓器に含まれる膀胱治療や診断に優れている名医です。福岡県

 

スポンサーリンク