CATEGORY

癌(がん)

    脳腫瘍の名医・専門医59名

    国内において年間約2万人の方が発症している脳腫瘍は、頭蓋内に発生する腫瘍の総称で「良性または悪性」「転移性または原発性」に分類されます。 「転移性脳腫瘍」は、脳 […]

    頭頚部がんの名医・専門医46名

    頭頚部とは、首から上部構造の総称になり、主に鼻、口、耳、上顎、下顎、のど等にできるがんを頭頚部がんと呼びます。※目・脳・脊髄は含みません 頭頚部がんですが発生頻 […]

    皮膚がんの名医・専門医33名

    皮膚がんで最も多いのが基底細胞がんとなり、局所に発生するものが多く転移することは稀です。 発生場所ですが、鼻周囲、耳周囲、まぶたなど毛穴が集中している箇所に多く […]

    卵巣がんの名医・専門医42名

    卵巣腫瘍は、良性・悪性ともに発見が遅れることが多いがんの一つだといわれています。 遅れる理由としては、腫瘍が発生しても卵巣機能に異常をきたすことが少なく、腫大し […]

    食道がんの名医・専門医80名

    食道がんは、食道が心臓や大血管、気管、気管支などの重要な臓器と接しているため、手術が難しいとされる消化器がんの1つになります。 患者数の男女比は8:2と圧倒的に […]

    膀胱がんの名医・専門医43名

    尿路がん(腎盂、尿管、尿道、膀胱)の中で膀胱がんは患者数が最も多く、尿路がん全体の約半数を占めています。 国内の膀胱がん発症は男女ともに60歳以降から増加傾向に […]

    膵臓がんの名医・専門医62名

    国内の膵臓がん(膵がん)の患者数(年間)を年齢別にみると60歳頃から増加し高齢になるほど高くなり、男性が約21000、女性が約19000人になり、緩やかに増加傾 […]

    肝臓がんの名医・専門医110名

    国内のがんの中で死亡率・患者数ともに年々減少傾向にあるのが肝臓がん(肝細胞がん)です。 がん全体で肝臓がんの死亡者数は男女ともに5位になります。(※2018年調 […]

    肺がん治療の名医・専門医109名

    1993年以降、肺がんは日本人のがん死亡者数の第1位になります。年間の死亡者数は男性は5万人以上、女性が2万人以上とされ、男性においては第2位の胃がんと大差をつ […]