2021年10月医師情報を追加更新

胃がんの名医・専門医120名

胃がんによる国内の年間死亡者数は、男性は第2位で約3万人、女性は第4位で約1万5000人になります。(※国立がん研究センター2019年調べ)

胃がん全体としては減少傾向にあるのですが、罹患数(患者数)は、年間で約12万人以上と減っていないのが現状です。

男女共に40代後半から増加傾向にあり、女性より男性の方が罹患率は高くなっています。

近年、画像診断の技術進歩により胃がんの早期発見率は向上し、早期治療で根治率は非常に高くなります。

全国の胃がん名医専門医をご紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
松田年旭川キュアメディクス
【北海道旭川市】
内視鏡外科手術を専門とした名医。胃がんをはじめ、消化器官の治療で手腕を振う。
今村哲理札幌厚生病院
【北海道札幌市】
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医。胃がん内視鏡手術治療の名医。
西田靖仙恵佑会札幌病院
【北海道札幌市】
恵佑会札幌病院の副院長。消化器系のがんを専門とする名医。
加藤元嗣国立病院機構函館病院
【北海道函館市】
胃がん、胃・十二指腸潰瘍、胃炎が専門。ガイドライン策定委員会の一人。関連する書籍を多数出版。
長南明道仙台厚生病院
【宮城県仙台市】
名誉医院長兼、消化器内科。胃がん・食道がんの内視鏡診断・治療のスペシャリスト。
福島紀雅山形県立中央病院
【山形県山形市】
生活習慣病センターの副所長。胃がん治療(外科・化学療法)の名医。
小原勝敏総合南東北病院
【福島県郡山市】
福島県立医科大学の博士。消化器内科学と消化器病学、消化器内視鏡学を専門に研究している名医。
加納宣康総合南東北病院
【福島県郡山市】
日本人初の米国外科学会の招待研究者に選出された名医。
河野浩二福島県立医科大学附属病院
【福島県福島市】
胃外科・食道外科・がん免疫療法を専門とし、数多くの臨床経験を積む。主任教授として免疫療法の研究に取り組み、世界的視野で活動している。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
山本博徳自治医科大学附属病院
【栃木県下野市】
ダブルバルーン内視鏡を用いた小腸疾患の診断・治療、小腸・大腸疾患の治療内視鏡が専門。米国メイヨークリニック、テキサス大学に臨床留学の経験を持つ。日本消化器病学会の指導医・評議員・国際委員会委員、他。
矢野智則自治医科大学附属病院
【栃木県下野市】
内視鏡を用いた治療を得意とする。食道から大腸までの消化器官を担当。
小嶋一幸獨協医科大学病院
【栃木県下都賀郡】
腹腔鏡下幽門側胃切除術のスペシャリスト。高度な医療を提供している。
浦岡俊夫群馬大学医学部附属病院
【群馬県前橋市】
最先端の技術とデバイスにより、患者さんに負担の少ない低侵襲治療を提供。講座教授としても活躍するがん内視鏡治療のスペシャリスト。
田中洋一埼玉県立がんセンター
【埼玉県北足立郡】
消化器疾患(胃がん・食道がん)の外科手術・内視鏡治療を得意とするドクター。
川島吉之埼玉県立がんセンター
【埼玉県北足立郡】
ベストドクターとして選出される。胃がん・食道がんの外科治療が専門。
江原一尚埼玉県立がんセンター
【埼玉県北足立郡】
食道がん・胃がんに関する治療を専門とするが、特に胃がんの腹腔鏡・ロボット手術を専門とする胃がんのスペシャリスト。
持木彫人埼玉医科大学総合医療センター
【埼玉県川越市】
消化器・一般外科全般(特に胃外科)、内視鏡外科が専門。日本消化器外科学会の指導医・専門医・認定医、他。セカンドオピニオン担当医師。
金平永二メディカルトピア草加病院
【埼玉県草加市】
消化器疾患の内視鏡外科手術を3500例以上執刀するエキスパート。これまで多くのメディアでも取り上げられた。
櫻本信一埼玉医科大学国際医療センター
【埼玉県日高市】
胃・食道外科、内視鏡外科が専門分野。著書・講演を行っている名医。
真下由美埼玉医科大学国際医療センター
【埼玉県日高市】
消化管(食道・胃・大腸)腫瘍の内視鏡治療(内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)など)が専門。日本消化器病学会の専門医、関東支部評議員、他。
大杉治司上福岡総合病院
【埼玉県ふじみ野市】
食道がんの名医。胸腔鏡治療に定評がある。
岡部寛新東京病院
【千葉県浦安市】
腹腔鏡や胸腔鏡を用いた手術実績が高く、胃・食道の両方に対して高い専門性を持つ。胃・食道がん手術のスペシャリスト。
林賢亀田総合病院
【千葉県鴨川市】
消化器外科・肝胆膵外科が専門。内視鏡手術・検査を得意にするドクター。
木下敬弘国立がん研究センター東病院
【千葉県柏市】
1700件に及ぶ胃がん手術の執刀経験を持つ。海外でも腹腔鏡下手術のライブ手術を行うなど、胃がんのスペシャリストとして知られる名医。
高橋直人東京慈恵会医科大学附属柏病院
【千葉県柏市】
上部消化管外科として外科治療を行う外科医。胃ガンについて市民公開講座などを開催し、講師としても活動している。
矢野友規国立がん研究センター東病院
【千葉県柏市】
消化器内視鏡の専門医・指導医。内視鏡治療の優れた知識と技術を持ち、咽頭・食道・胃の内視鏡治療を行っている。
鈴木拓人千葉県がんセンター
【千葉県千葉市】
専門は消化管がんの内視鏡診断・治療が専門分野。日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医、本部評議員・支部評議員、他。
松原久裕千葉大学医学部附属病院
【千葉県千葉市】
良性疾患から悪性疾患まで、幅広く治療にあたっている。患者さんの負担を減らす、内視鏡治療や腹腔鏡手術を積極的に取り入れている。
高木融島田台総合病院
【千葉県八千代市】
内視鏡的粘膜剥離術や腹腔鏡・胸腔鏡手術が専門分野。
岩崎善毅東京おひさまクリニック
【東京都荒川区】
消化器外科が専門。胃がん治療をはじめ、化学療法にも精通する名医。
千葉秀幸大森赤十字病院
【東京都大田区】
消化器一般、特に消化管内視鏡の診断・治療が専門。日本消化器内視鏡学会認定の専門医・指導医、関東支部評議員、他。
島田英昭東邦大学医療センター大森病院
【東京都大田区】
胃がん・食道がんの専門医。がん治療の研究を続けながら患者さんの治療をする姿勢は評価が高い。がんセンター長、教授として指導にも熱心に取り組む。
山口俊晴がん研有明病院
【東京都江東区】
研有明病院病の名誉院長。胃がん治療において日本トップレベルの実績を誇る。
佐野武がん研有明病院
【東京都江東区】
日本を代表する胃がん治療の名医。定型手術のスポークスマンと呼ばれている。
藤崎順子がん研有明病院
【東京都江東区】
早期胃がんで国内最多の症例数、ESDの第一人者。関連著書を多数出版するドクター。
布部創也がん研有明病院
【東京都江東区】
機能温存手術から進行がんにまで対応し、ロボット支援下手術を導入するなど最先端の治療に取り組んでいる。
井上晴洋昭和大学江東豊洲病院
【東京都江東区】
消化器外科が専門になるが、内科にも精通。内視鏡治療の実績を豊富に持つ名医。
大圃研NTT東日本関東病院
【東京都品川区】
内視鏡の技術を独学で学んできた、内視鏡治療を得意とするエキスパート医師。後進の育成にも熱心に取り組んでいる。
村上雅彦昭和大学病院
【東京都品川区】
経験豊富な食道がん治療のスペシャリスト。低侵襲手術である胸腔鏡手術に定評がある。
上村直実東京医科大学病院
【東京都新宿区】
消化器内科を専門とし、胃や食道がんの診療を行う。ピロリ菌と胃がんの研究が知られる名医。医学書院も出版している兼任教授。
河合隆東京医科大学病院
【東京都新宿区】
上部・下部消化管疾患、ヘリコバクターピロリ、食道がん・胃がんが専門。日本消化器病学会の消化器病専門医・指導医・財団評議員、他。
矢作直久慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
消化管腫瘍の低侵襲治療が専門。日本におけるがん医療の新しい形を模索し続けている名医。
北川雄光慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
胸腔・腹腔鏡手術が専門。高度な医療を提供している。
高橋信一立正佼成会附属佼成病院
【東京都杉並区】
消化器病学全般・ヘリコバクター感染症を得意分野とする。35年前から内視鏡検査に携わり、高い技術と実績を誇る。
片井均立川病院
【東京都立川市】
胃ガンの診断・治療を専門としている。胃ガンについてNHKの健康チャンネルに解説者として出演するドクター。
小田一郎国立がん研究センター中央病院
【東京都中央区】
内視鏡診断・低侵襲性治療を患者の症状に適した最善な治療を提供する名医。
吉川貴己国立がん研究センター中央病院
【東京都中央区】
腹腔鏡手術・開腹手術・化学療法など、胃ガンのトータルケアを行う。培ってきた知識を活かし、教授としても活躍されている。
太田惠一朗メディカルクリニック銀座
胃がん治療のスペシャリスト。スキルス胃がん・噴門部がんの集学的治療を得意としている。
濱中久尚濱中めいようクリニック
【東京都調布市】
専門分野は消化器疾患。内視鏡を用いた手術・診療に長けた名医。
後藤田卓志日本大学病院
【東京都千代田区】
2018年度版”国民のための名医ランキング”に掲載される名医。日本大学病院の教授。
池原久朝日本大学病院
【東京都千代田区】
世界の消化器内視鏡を専門とする医師が多数参加する講演をマレーシアで行うなど、世界的にも活躍している名医。
畑尾史彦東京都立多摩総合医療センター
【東京都府中市】
消化器外科、上部消化管、肥満減量、腹部救急が専門。日本消化器外科学会の消化器外科専門医、他。
瀬戸泰之東京大学医学部附属病院
【東京都文京区】
国内外において胃がん・食道がん治療のパイオニアとして有名なドクター。
野村幸世東京大学医学部附属病院
【東京都文京区】
外科医の世界で胃がんの外科治療に携わる女性外科医。研究に対しても力を入れる胃がんのスペシャリスト。
藤城光弘東京大学医学部附属病院
【東京都文京区】
内視鏡検査・治療をはじめ、消化器疾患治療を専門にする名医。
梶山美明順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
国内最高レベルの治療成績を誇る。食道切除術・再建、消化器治療のスペシャリストと称されている名医。
福永哲順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
腹腔鏡の利点を活かした福永方式とまで呼ばれる名医。胃がん腹腔鏡下手術のスペシャリスト。
炭山和毅東京慈恵会医科大学附属病院
【東京都港区】
消化器領域における内視鏡診断治療、医用画像、医用工学が専門。日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医、他。
村田洋子ムラタクリニック
【東京都港区】
国内外の学会で活躍されている名医。日本がん治療認定医機構暫定教育医に任命されている。
朴成和東京大学医科学研究所附属病院
【東京都港区】
治療成績の向上を目指し、消化管内科長としてがん治療を行う。消化器がんに関する臨床研究、そして新薬開発にも取り組んでいる。
上野正紀虎の門病院
【東京都港区】
食道ガン・胃ガンを専門とするスペシャリスト。兼任教授として、手術から外科栄養管理まで患者さんのトータルケアを行っている。
布袋屋修虎の門病院
【東京都港区】
早期がんに対する内視鏡治療に多くの症例数を誇る内視鏡治療のスペシャリスト。ラジオ番組で胃がんに関する解説も行い、医学書院も出版している。
鈴木秀和東海大学医学部付属病院
【神奈川県伊勢原市】
ピロリ菌感染から胃がん発症の「がん幹細胞」を介した直接関係を初めて解明したスペシャリスト。
南康平丹羽病院
【神奈川県小田原市】
神奈川県内でも屈指の技術で内視鏡を始めとする診断・治療を提供。
民上真也聖マリアンナ医科大学病院
【神奈川県川崎市】
消化器・一般外科、腹腔鏡手術、特に上部消化管疾患(胃癌・食道癌)が専門。日本外科学会の指導医・専門医・認定医、他。
宇田川晴司虎の門病院分院
【神奈川県川崎市】
胃癌や食道癌に対する治療を専門にする。ベスト・ドクターに選出される。
田邊聡北里大学病院
【神奈川県相模原市】
早期胃がん3000例もの内視鏡治療の実績を誇る。開発にも力を入れ、最先端の内視鏡治療を行っている。
比企直樹北里大学病院
【神奈川県相模原市】
腹腔鏡と内視鏡を組み合わせた術式を考案した胃がん治療の名医。多数のメディアで取上げられる。
國崎主税横浜市立大学附属市民総合医療センター
【神奈川県横浜市】
上部消化管外科学を専門とする。消化器外科教授として臨床や研究にも熱心に取り組んでいる。
利野靖横浜市立大学附属病院
【神奈川県横浜市】
迅速な診断と一人一人に適した治療を提供。とくに胃がん・食道がんが専門。
竹内学長岡赤十字病院
【新潟県長岡市】
早期発見し低侵襲治療のメリットを考えるドクター。消化器内科部長。
藪崎裕新潟県立がんセンター新潟病院
【新潟県新潟市】
上部消化管外科(胃外科)が専門。日本消化器外科学会の専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医、他。
市川大輔山梨大学医学部附属病院
【山梨県中央市】
腹腔鏡手術やロボット手術など、患者さんに負担の少ない手術実績が高い。外科手術だけではなく、集学的治療も積極的に行い患者さんの気持ちに寄り添う名医。
小山恒男佐久総合病院
【長野県佐久市】
現型のESDのモデルとなった先駆者、内視鏡治療のスペシャリスト。

胃がんの治療

胃がんの基本治療は、患者さんの状態や年齢、がんの進行度(ステージ)によって異なり、ステージⅢ期までは手術(外科療法)が選択されるのが一般的です。

胃がんの名医

ステージIA期に関しては内視鏡治療が対象になります。

少し前までは開腹手術が一般的でしたが、近年では負担の少ない腹腔鏡手術が広く行われるようになりました。

遠隔転移があるステージⅣ期になると抗がん剤を用いたか化学療法などが検討されます。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
加治正英富山県立中央病院
【富山県富山市】
胃がん治療をはじめ消化器外科全般を専門。内視鏡外科を得意とする頼りがいのあるドクター。
稲木紀幸金沢大学附属病院
【石川県金沢市】
ロボット支援下胃がん手術の高い実績を誇る医師。腹腔鏡手術・胸腔鏡手術を積極的に取り入れ、患者さんの体の負担を減らしている。
吉田和弘岐阜大学医学部附属病院
【岐阜県岐阜市】
消化器外科医療をリードするドクター。低侵襲外科手術や集学的治療など多くの手術実績を誇る。
種村廣巳操外科病院
【岐阜県岐阜市】
ベスト・ドクターに選ばれた名医。専門分野である消化器外科に尽力している。
小野裕之静岡県立静岡がんセンター
【静岡県駿東郡】
早期胃がんや食道表在がんの内視鏡的粘膜下層剥離の先駆者。全国から外来が訪れる信頼できるドクター。
寺島雅典静岡県立静岡がんセンター
【静岡県駿東郡】
日本癌治療学会の代議員。胃癌の進行状況に合わせた最善な手術を提供する名医。
竹内裕也浜松医科大学医学部附属病院
【静岡県浜松市】
消化器外科全般、特に食道・胃外科、内視鏡外科が専門。日本外科学会外科指導医・専門医・認定医。
片山信山下病院
【愛知県一宮市】
山下病院の院長。消化器疾病の検査・治療が専門。信頼できる医療を目指す。
宇山一朗藤田医科大学病院
【愛知県豊明市】
王貞治の腹腔鏡胃がん手術を執刀医。多数のメディアでも度々取り上げられる名医。
須田康一藤田医科大学病院
【愛知県豊明市】
ロボット支援下内視鏡手術を含む内視鏡外科を専門とする。進行がんにも積極的に鏡視下手術を適用し、高いレベルで患者さんの治療に取り組んでいる。
小寺泰弘名古屋大学医学部附属病院
【愛知県名古屋市】
消化管悪性腫瘍の外科治療が専門。ガイドライン作成委員として「胃癌治療ガイドライン」の作成に携わるドクター。
瀧口修司名古屋市立大学病院
【愛知県名古屋市】
上部消化管の内視鏡手術が専門。日本外科学会認定医・外科専門医・指導医。日本胃癌学会の評議員、他。
室圭愛知県がんセンター
【愛知県名古屋市】
長年、消化管がんを中心とした薬物療法に専念してきたがん化学療法のスペシャリスト。臨床試験にも積極的に取り組んでいる。
伊藤誠二愛知県がんセンター
【愛知県名古屋市】
消化器外科が専門。日本外科学会、日本消化器外科学会の指導医・専門医、他。
三澤一成愛知県がんセンター
【愛知県名古屋市】
消化器外科が専門。日本消化器外科学会の指導医・専門医、他。ロボット支援手術プロクター(消化器・一般外科)。
吉村平村瀬病院
【三重県鈴鹿市】
繊細な動きで胃がんの内視鏡を操作するテクニックを持つ。メディアでも紹介されている名医。
小濱和貴京都大学医学部附属病院
【京都府京都市】
手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を操るエキスパート。
土肥統京都府立医科大学附属病院
【京都府京都市】
上部消化管がんの内視鏡診断から治療を専門分野とする消化器内科医師。名医のいる病院2021にも掲載されている。
髙橋滋音羽病院
【京都府京都市】
胃がん・直腸がん治療では手術件数が累積3,000例以上の実績を持つ名医。
佐藤誠二京都市立病院
【京都府京都市】
外科専門医・指導医。食道から直腸の内視鏡手術・ロボット支援手術が専門。
辻仲利政和泉市立総合医療センター
【大阪府和泉市】
「The Best Doctors in Japan 2018-2019」に選ばれる。消化器系の多数の著書を出版。
飯石浩康市立伊丹病院
【大阪府伊丹市】
内視鏡センター長。消化管癌の内視鏡診断・治療が専門。日本消化器内視鏡学会指導医・専門医。
宮代勲大阪国際がんセンター
【大阪府大阪市】
メディアでも取上げられる名医。その功績から「がん研究助成奨励」を受賞。
矢野雅彦大阪国際がんセンター
【大阪府大阪市】
上部消化管悪性腫瘍の外科治療を手がける。多数の著書を出版している。
大森健大阪国際がんセンター
【大阪府大阪市】
関西屈指の手術件数を持つ消化器外科医。ロボット支援手術を得意とする。
上堂文也大阪国際がんセンター
【大阪府大阪市】
胃・食道の内視鏡治療を得意とする。内視鏡治療専門書籍の著者。
久保尚士大阪市立総合医療センター
【大阪府大阪市】
上部消化管(食道・胃)、内視鏡外科が専門。日本消化器外科学会の専門医・指導医、日本内視鏡外科学会ロボット手術指導医(胃・食道)、他。
永井祐吾ゆうメディカルクリニック
【大阪府大阪市】
胃癌に対する腹腔鏡補助下胃切除術に成功した名医。多数の著書・DVDを出版している。
笹子三津留淀川キリスト教病院
【大阪府大阪市】
リンパ節郭清の術式を確立するなど胃がん治療分野の第一人者。胃癌と食道癌は通算3,000例以上の実績を誇る名医。
金谷誠一郎大阪赤十字病院
【大阪府大阪市】
主に腹腔鏡下手術・ロボット支援下手術を専門分野としている。手術経験が豊富で腹腔鏡下手術の名医。
藤谷和正大阪急性期・総合医療センター
【大阪府大阪市】
低侵襲手術や機能温存手術など患者に最適な治療を提供。化学療法・放射線療法などにも積極的に取り組み、日々最良の治療法を確立している。
六車一哉大阪公立大学医学部附属病院
【大阪府大阪市】
食道、胃を専門分野にするドクター。特に胃がんに対する研究に熱心にあたっているが免疫治療に関する研究にも取り組んでいる。
木村豊近畿大学病院
【大阪府大阪狭山市】
内視鏡手術と化学療法を専門とする。朝日放送「キャスト」にも出演され、食道がんに関する情報を伝える医学博士としても活躍。
今村博司市立豊中病院
【大阪府豊中市】
数々の健康フォーラムで講師を依頼される名医。消化器疾患、特に胃がんを専門に診療。
中島清一大阪大学医学部附属病院
【大阪府吹田市】
消化器外科が専門。日本消化器外科学会の評議員・専門医・指導医、消化器がん外科治療認定医、他。米国外科学会(ACS)正会員(FACS)。
古河洋松原徳洲会病院
【大阪府松原市】
治療不可能と言われたスキルス胃がんの5年生存率を48%まで高める名医。
篠原尚兵庫医科大学病院
【兵庫県神戸市】
食道がん・胃がんに対し、身体への負担が少ない内視鏡手術を行う外科医。主任教授として医学書院も出版されている。
森田圭紀神戸大学医学部附属病院
【兵庫県神戸市】
消化器内科医師・特命准教授として最先端の内視鏡治療を行う。合併症を起こす可能性が少ない治療器具を数々考案。
豊永高史神戸大学医学部附属病院
【兵庫県神戸市】
食道・胃・大腸がん治療の名医。内視鏡的粘膜切除術・ESD治療数、内視鏡的粘膜下層剥離術を専門にする。
三輪洋人兵庫医科大学病院
【兵庫県西宮市】
胃・食道に関する病気を早期診断し治療を行うエキスパートの医師。「NHK健康チャンネル」に解説者して出演した。
山下好人日本赤十字社和歌山医療センター
【和歌山県和歌山市】
専門分野は食道・胃外科。診断や内視鏡を使った施術の名医。
赤松拓司日本赤十字社和歌山医療センター
【和歌山県和歌山市】
消化管全般の診断から内視鏡治療を専門とするスペシャリスト。優れた知識と技術を持ち、高い評価を受けている。
尾島敏康和歌山県立医科大学附属病院
【和歌山県和歌山市】
上部消化管(食道・胃)の外科治療、内視鏡治療が専門。日本消化器外科学会の専門医・指導医・評議員、他。第13回日本ロボット外科学会優秀演題賞の他受賞歴多数。
藤原義之鳥取大学医学部附属病院
【鳥取県米子市】
癌に対する低侵襲手術(腹腔鏡手術、ロボット手術)、高度進行胃癌に対する集学的治療、胃癌腹膜播種に対する腹腔内化学療法が専門。日本消化器外科学会の専門医・指導医、他。
岡田裕之岡山大学病院
【岡山県岡山市】
外科手術に比べ低侵襲でできる内視鏡治療を中心に行う内視鏡治療のスペシャリスト。胃がんのみならず、細菌学・病理学との共同研究を積極的に行っている。
春間賢川崎医科大学総合医療センター
【岡山県岡山市】
ペプシノゲン検査の研究で松岡良明賞を受賞。特任教授。
岡士郎広島大学病院
【広島県広島市】
消化器疾患全般が得意分野。内視鏡検査・手術の名医。
田中信治広島大学病院
【広島県広島市】
消化管がんの内視鏡診断から治療を行う。世界の最先端をいく治療を心掛け、内視鏡治療実績は国際的にも評価が高い。
伊藤公訓広島大学病院
【広島県広島市】
内科一般、プライマリ・ケア、消化器内科が専門。日本消化器病学会の専門医・指導医、他。NHK健康チャンネルに出演。
栗田啓国立病院機構 四国がんセンター
【愛媛県松山市】
消化器がんを専門とし、特に胃がんのスペシャリストとして全国的にも有名。治療経験も豊富。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
永井英司福岡赤十字病院
【福岡県福岡市】
消化器外科を専門とし、数多くの食道外科手術を行ってきた。高い手術実績を誇る名医。
沖英次九州大学病院
【福岡県福岡市】
ガイドラインに携わる専門医。胃がん・食道がん治療のスペシャリスト。
坂口善久国立病院機構 九州医療センター
【福岡県福岡市】
食道・胃などの外科を担当する消化器外科部長。九州朝日放送の「とっても健康ランド」などのメディアでも取り上げられた。
長浜孝長浜クリニック
【福岡県福岡市】
胃腸内科・内視鏡内科を得意とする名医。最高の医療を提供。
能城浩和佐賀大学医学部附属病院
【佐賀県佐賀市】
消化器外科・内視鏡外科を専門分野とする。内視鏡手術を積極的に行い、消化器外科全般において優れた知識と技術を持つ。
木庭郁朗山鹿中央病院
【熊本県山鹿市】
消化器内科専門医。胃・食道など消化器の内視鏡治療が専門。
松井敏幸大腸肛門病センター高野病院
【熊本県熊本市】
厚労省班会議で診断基準作成の責任者を務める。消化器内科の顧問。
多田修治熊本市民病院
【熊本県熊本市】
多くのメディアで紹介されているドクター。セミナー講演をはじめ書籍等を出版。
志垣信行和水町立病院
【熊本県玉名郡】
培ってきた経験から胃癌予防の講師を務める。消化器疾患を専門とする名医。
白石憲男大分大学医学部附属病院
【大分県由布市】
胃がんに対する腹腔鏡下胃切除書籍を医師向け専門著書を持つ名医。
北野正剛大分大学
【大分県大分市】
大分大学の学長。胃がんに対して世界で初めて胃部分切除術を行った常に治療の最前線にいるスペシャリスト。
愛甲孝青雲会病院
【鹿児島県姶良市】
鹿児島大学名誉教授。メディア出演や書籍の出版をしている名医。
二宮基樹友愛医療センター
【沖縄県豊見城市】
日本の胃がん治療を牽引し続けてきた名医。世界各国との医療技術交流も精力的に行っている。
スポンサーリンク