腎がん(腎臓がん)の名医・専門医53名

腎がん,腎臓がん

腎臓がんには、腎細胞がん(腎がん)と小児に多いウィルムス腫瘍があり、他に肉腫がありますが稀になります。

腎細胞がんの発症は50~70歳にかけて増加傾向にあり、男女比では2~3:1で男性に多いがんになります。

初期の段階では腎臓のみに極限していますが、進行していくと肺・骨などへの血行性転移を起こすことがあります。

症状は、血尿・腫瘤・疼痛が三大症状とされていますが、これらが揃うことは珍しく、他の疾患等の検査で偶然発見されることが多くあります。

ウィルムス腫瘍ですが、稀に成人にも発生しますが一般的には小児がんとされ、進行が早く大きな腫瘤を形成し、白内障や知能低下等を同時に引き起こすことがあります。

全国の腎がん(腎臓がん)名医専門医を紹介します。

スポンサーリンク

北海道・東北エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
舛森直哉札幌医科大学附属病院
【北海道札幌市】
泌尿器科腫瘍、前立腺肥大症、性同一性障害の専門医。負担の少ない腹腔鏡手術を提供するスペシャリスト。
篠原信雄北海道大学病院
【北海道札幌市】
泌尿器科腫瘍が専門。医学的研究の業績により、北海道医師会賞・北海道知事賞を贈呈された医師。
大山力弘前大学医学部附属病院
【青森県弘前市】
排尿障害から泌尿器癌、腎移植を専門とする。内視鏡、腹腔鏡手術をはじめ、ロボット支援手術等の低侵襲治療に対応する名医。
荒井陽一宮城県立がんセンター
【宮城県名取市】
泌尿器科学の権威。医師向けの書籍や患者向けの出版物でも有名。治療経験が豊富な名医。
羽渕友則秋田大学医学部附属病院
【秋田県秋田市】
泌尿器科腫瘍の診断・治療が専門分野。体腔鏡手術やロボット支援手術の日本を代表する名医。
スポンサーリンク

関東・甲信越エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
大谷幹伸茨城県立中央病院・地域がんセンター
【茨城県笠間市】
名誉がんセンター長。日本泌尿器科学会の専門医兼指導医。腎がん治療のエキスパーとして知られる。
河合弘二筑波大学附属病院
【茨城県つくば市】
泌尿器がん・化学療法・免疫療法を担当。特に精巣腫瘍に関しては有数の治療経験を持つ。セカンドオピニオンにも対応。
釜井隆男獨協医科大学病院
【栃木県下都賀郡壬生町】
泌尿器疾患の外科的治療(腎癌・尿路上皮癌・精巣癌)の基礎的臨床的研究・治療など多彩に活躍されるスペシャリスト。
鈴木和浩群馬大学医学部附属病院
【群馬県前橋市】
泌尿器腫瘍を専門とし、腹腔鏡手術やロボット支援手術も積極的に行っている。診療のみならず研究と教育活動にも注力。
影山幸雄埼玉県立がんセンター
【埼玉県北足立郡伊奈町】
がんセンター副病院長を務める。患者の立場目線で的確な治療を提供する名医。
最上拓児埼玉慈恵病院
【埼玉県熊谷市】
インターベンショナルラジオロジー、画像診断のスペシャリスト。凍結治療など最新医学を取り入れている名医。
齋藤一隆獨協医科大学埼玉医療センター
【埼玉県越谷市】
泌尿器科疾患の診療を中心に行う。最新機種手術ロボット導入により、高度な最先端の治療を提供している。
小山政史埼玉医科大学国際医療センター
【埼玉県日高市】
泌尿器腫瘍学、腎がん薬物療法、光力学的診断が専門分野。日本泌尿器科学会学会賞受賞。
布施秀樹白井聖仁会病院
【千葉県白井市】
透析科・泌尿器科が専門。これまでの実績と経験により名誉院長に就任。
増田均国立がん研究センター東病院
【千葉県柏市】
前立腺がん・膀胱がん・腎がんの外科治療を行う。特にロボット支援手術を積極的に取り組んでいる。がんを知るためのオンライン講座を開催。
近藤恒徳東京女子医科大学東医療センター
【東京都荒川区】
腎臓がんに対する手術・薬物治療・手術支援ロボットなど幅広く対応。腎臓がんに関する市民公開講座も行っている。
吉岡邦彦板橋中央総合病院
【東京都板橋区】
当病院の泌尿器科診療部長。ロボット手術センター長を務め、ロボット手術件数は全国トップレベルを誇る。
米瀬淳二がん研有明病院
【東京都江東区】
泌尿器のがんが専門。術前・術後の患者のケアに注力する信頼の厚い名医。NHK健康チャンネルに出演。
山本真也がん研有明病院
【東京都江東区】
泌尿器科手術担当部長を務める。泌尿器ロボット支援手術の手術指導医でもある腎臓がん手術のスペシャリスト。
田邉一成東京女子医科大学病院
【東京都新宿区】
日本屈指の泌尿器科医。腎臓移植やロボット手術・移植免疫など専門性の高い治療を提供するエキスパート。
大家基嗣慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
泌尿器科学、腫瘍学、腎臓病学が得意分野。最も力を注いでいるのが腎細胞がん。多くの書籍でも有名な名医。
水野隆一慶應義塾大学病院
【東京都新宿区】
腎がん・前立腺がん・精巣がん・腎不全・小線源療法などを専門としている。准教授、病棟担当医長を務める。
高木敏男東京医科大学病院
【東京都新宿区】
准教授。泌尿器悪性腫瘍・ロボット支援手術・鏡視下手術・腎移植・透析医療・腎不全医療と幅広く対応。
東原英二杏林大学医学部付属病院
【東京都三鷹市】
腎臓学を専門とし、一般泌尿器科・小児泌尿器手術のエキスパート。内視鏡手術を主体とした治療が得意分野。
鳶巣賢一がん・感染症センター東京都立駒込病院
【東京都文京区】
泌尿器がんの手術のスペシャリスト。術後の化学療法・集学的治療にも長けた名医。
堀江重郎順天堂大学医学部附属順天堂医院
【東京都文京区】
日本の泌尿器科医療をリードする先駆者。深い知識と豊富な経験を活かし、病状に合わせた的確な治療を提供する名医。
岩村正嗣北里大学病院
【神奈川県相模原市】
腎臓癌や膀胱癌、前立腺癌など泌尿器に関わるがん治療のエキスパート。国内トップレベルの知識・技術を兼ね備えている名医。
矢尾正祐横浜市立大学附属病院
【神奈川県横浜市】
泌尿器科の診療科部長・主任教授を務め、前立腺低侵襲治療センター長も担当。研究にも積極的に取り組んでいる。
富田義彦新潟大学医歯学総合病院
【新潟県新潟市】
腎泌尿器病態学分野の教授を兼任、新人医師の育成・腎がんの研究に力を入れている名医。
斎藤俊弘新潟県立がんセンター新潟病院
【新潟県新潟市】
泌尿器科部長を務める。泌尿器腫瘍を専門とし、研究指導者として研修医の育成にも力を入れている。
北村康男木戸病院
【新潟県新潟市】
「日本泌尿器科学会専門医にこの人在り」と医学界からも絶賛されている泌尿器科疾患のスペシャリスト。
武田正之山梨大学医学部附属病院
【山梨県中央市】
病院長を務める。泌尿器科疾患治療を得意としている。腹腔鏡下手術、ロボット支援手術に対応。

腎細胞がん(腎がん)の治療

腎がんの基本治療は外科手術が中心になり、転移がない場合には周辺の脂肪組織と一緒に腎臓を摘出します。

小さな腫瘍であれば腎臓機能を温存するために腫瘍のみを摘出します。

腎がん,腎臓がん,治療

手術の術式としては、開腹手術の他、腹腔鏡下手術(後腹膜鏡下手術)、ロボット支援手術等があり、患者の状態によって決定されます。

また、インターフェロン・インターロイキンなどの薬物を使った治療(免疫療法)が検討され場合もあります。

ウィルムス腫瘍に対しての治療では、腎臓を摘出するのが一般的です。

放射線療法を手術前後に行なわれることが多く、化学療法(抗がん剤)並行しての治療が検討されます。

スポンサーリンク

東海・関西・中部・北陸・四国エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
三宅秀明浜松医科大学医学部附属病院
【静岡県浜松市】
泌尿器科腫瘍を専門とし、小児期から老年期まで幅広く診療を行う。手術療法・薬物療法に加え、食事・生活指導も行っている。
白木良一藤田医科大学病院
【愛知県豊明市】
泌尿器科疾患で悩む患者さんにより良い医療を提供。負担の少ないロボット支援手術を積極的に行っている。
後藤百万中京病院
【愛知県名古屋市】
泌尿器科の需要とその重要性を医学界に広め、最先端の医療技術を駆使して治療を提供する名医。
松川宣久名古屋大学医学部附属病院
【愛知県名古屋市】
排尿障害・泌尿器内視鏡手術腎がん・前立腺がん・女性泌尿器科などが専門。講師として研究活動にも力を入れている。
三木恒治済生会滋賀県病院
【滋賀県栗東市】
泌尿器と隣接臓器の診断治療を断続的に行っている名医。患者さんの信頼が厚いドクター。
小川修京都大学医学部附属病院
【京都府京都市】
がん治療や移植医療などを中心に診療にあたっている。特にがん治療は内視鏡手術・最新手術ロボットの導入により低侵襲化の手術を積極的に行う。
仲谷達也府中病院
【大阪府和泉市】
腎がん治療以外に腎移植・慢性腎不全の治療を得意とする名医。
中井康友大阪国際がんセンター
【大阪府大阪市】
泌尿器科の副部長。腎がん・前立腺がん治療が専門分野。腎がん治療の研究に注力してきたドクター。
野々村祝夫大阪大学医学部附属病院
【大阪府吹田市】
泌尿器科科長を務める。教授として泌尿器科疾患に対する診療・研究活動を行っている。医学書院の出版もあるドクター。
井上隆朗兵庫県立がんセンター
【兵庫県明石市】
泌尿器科部長を務める。日本泌尿器科学会の認定専門医・指導医。
藤本清秀奈良県立医科大学附属病院
【奈良県橿原市】
泌尿器腫・瘍排尿障害を中心に診療を行っている。骨盤臓器脱など女性特有の泌尿器疾患についても相談可能なドクター。
原勲和歌山県立医科大学附属病院
【和歌山県和歌山市】
前立腺がん・泌尿器がんを専門とし、診療のみならず優秀な泌尿器科医の育成や臨床・研究活動にも力を入れている。
武中篤鳥取大学医学部附属病院
【鳥取県米子市】
泌尿器悪性腫瘍・骨盤外科解剖・低侵襲手術などが専門。広報誌でインタビューが掲載されるなど幅広く活躍するドクター。
金山博臣徳島大学病院
【徳島県徳島市】
腎臓、尿管、膀胱、尿道の疾患治療の名医。患者さんの立場になって最適な治療とケアを提案する。
杉元幹史香川大学医学部附属病院
【香川県木田郡】
ロボット手術センターのセンター長を務める。泌尿器科がん・前立腺がんの腹腔鏡手術・ロボット支援手術と幅広く対応。
小川由英宇和島徳洲会病院
【愛媛県宇和島市】
泌尿器科部長を務める。泌尿器科が専門領域。腎がんに対する診断・治療のスペシャリスト。
執印太郎高知大学医学部附属病院
【高知県南国市】
病院長を務める。高度で先進的な医療を目指し、優れた医師の育成や先進的な医学研究に力を入れている。

九州・沖縄エリア

医師名病院・クリニック名【都道府県】
立神勝則北九州市立医療センター
【福岡県北九州市】
泌尿器腫瘍、腹腔鏡手術が専門領域。患者さん主体のインフォームドコンセントによる治療を心掛けているドクター。 
寺地敏郎古賀病院21
【福岡県久留米市】
泌尿器科疾患が専門分野。とくに腹腔鏡手術を得意とする国内屈指のスペシャリスト。
内藤誠二原三信病院
【福岡県福岡市】
患者さんとの信頼関係を大切にする名医。地域に密着し、高度な医療を提供している。
賀本敏行宮崎大学医学部附属病院
【宮崎県宮崎市】
尿路性器腫瘍の診断治療が得意とする。国内でもトップレベルの腹腔鏡下手術を提供する名医。
スポンサーリンク